MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
夢咲きららの画像
夢咲きらら
デリヘル嬢
都内デリヘルのランカー嬢。風俗の仕事はひと通り経験しており、たまに出稼ぎにも行ってます。20代のうちに貯金5,000万円ためるのを目標に頑張ってます(´,,•з•,,`)
おすすめ風俗求人サイトをチェック

箱ヘルの仕事内容とは?ヘルスの接客の流れと稼げる給料額を徹底解説

今回はファッションヘルス、通称「箱ヘル」の仕事内容や給料について徹底的に解説します。

箱ヘルはいわゆる店舗型の風俗店ですが、実はデリヘルとは客層が全く違いますし、箱ヘルならではのシステムや特徴も存在しています。

私は以前、箱ヘルでも勤務したことがあるので、私の体験談を交えつつ実際のプレイの流れについても詳しく紹介しますね。

この機会にしっかり箱ヘルについて理解しましょう!

この記事の目次

箱ヘルってどんな風俗店?

箱ヘルとは、ファッションヘルス、または店舗型ヘルスと呼ばれている風俗店のことです。

ヘルス系の風俗店は大きくわけると「箱ヘル」「デリヘル」「ホテヘル」の3種類がありますが、ここでは箱ヘルに絞って特徴を紹介しますね!

箱ヘルは店舗型の風俗店

箱ヘルの最大の特徴は、店舗型の風俗店であるということです。

箱=お店という認識と、プレイルームが小さな箱なので「箱型」と呼ばれたりします。

箱ヘルは店舗型の風俗店なので、待機からプレイまでのすべてがお店の建物の中で完結。

さらに、何かあったときはスタッフがすぐ近くにいるので安心して仕事することができます。

店舗型の風俗店にはいろんなジャンルがありますが、箱ヘルはお店の中に2~3畳の小さな部屋がいくつもあり、そこでお客さんと女の子がプレイするスタイルです。

照明は明るいお店からわりと暗めのお店までいろいろです。

現在は風営法の規制により、地域によっては新しいお店の営業許可を取得することが難しいため、箱ヘルの店舗数は少なくなってきています。

店舗内にシャワー併設

箱ヘルの2番目の特徴としては、店舗内にシャワーが併設されているということです。

店舗型の風俗店には、箱ヘルの他にピンサロもありますが、こちらは店舗内にシャワーがなくおしぼりでお客さんのペニスを拭きます。

最近では、ヘルス店ならヘルスときちんとホームページに記載されていたり、面接時にプレイの説明をしてもらえるので、ヘルスとピンサロを間違えることはまずないと思います。

風俗初心者の女の子は、シャワーのあるなしで判断するとわかりやすいですよ。

ちなみに箱ヘルのシャワーはそれぞれの個室にある場合と、共同で複数のシャワー室を使う場合があります。

ショートコースのお客さんが中心

箱ヘルはコース時間が短めな分、回転勝負となります。

お客さん1人あたりの接客時間が短めに設定されているので、ロングコースの接客に慣れていない、もしくは苦手かもという女の子でもサクサクと働くことができます。

シャワーの時間もコース時間に含まれており、もし45分コースの場合でしたら、実際にベットでプレイをしている時間は15~20分ぐらいです。

風俗未経験でも稼ぎやすいということから、箱ヘルには毎日のように女の子が面接を受けに来ています。

それに対してデリヘルは、少し長めのコース設定が一般的で、女の子とゆったりした時間を過ごしたいと思っているお客さんが多いのが特徴です。

営業時間が決められている

風営法により、店舗型の風俗店である箱ヘルは、営業時間が日の出から24時までに制限されています。

そのため24時になったら受付が終了し、接客が終わるとその日の仕事が終わります。

風俗の仕事でも、昼職と変わらない時間帯で働きたいという方や終電までに帰りたいという女の子に箱ヘルの仕事はおすすめです。

もし深夜の時間帯も働きたい女の子は、デリヘルで働くようにしましょう。

ちなみに箱ヘル含め、店舗型の風俗店は24時以降の営業ができないため、早朝営業しているお店もあります。

早朝営業はお店によってオープン時間が異なり、最も多いのは出勤前のサラリーマンのお客さんが見込める7時オープンです。

箱ヘルの接客の流れ

次は、箱ヘルの接客の流れとポイントについて詳しく説明します。

先ほど述べたとおり、箱ヘルはコース時間が短く、「いちゃいちゃよりヌキ重視」というお客さんが多いので、いかにも風俗という感じを出さずに流れるような自然な接客ができたらバッチリです。

では、さっそく箱ヘルの接客の流れを見ていきましょう!

  1. 受付にお客さんが来店
  2. 部屋もしくは受付でお客さんを迎える
  3. タイマーをセット
  4. お客さんの服を脱がせる
  5. プレイ前のシャワー
  6. ベッドでのプレイ
  7. タイマーが鳴る
  8. プレイ後のシャワー
  9. 名刺を渡してお別れの挨拶
  10. 次の接客の準備

①受付にお客さんが来店

箱ヘルは受付も待機室もプレイルームも、1つのお店の中にあります。

雑居ビルに入っていることが多く、お客さんはまず受付をします。

指名がある場合は女の子を選び、料金を支払い、お手洗いに行って待合室で待機します。

その間に接客する女の子は準備をします。

お客さんの待合室はカメラがついていることが多く、女の子はこの映像で接客するお客さんが知り合いじゃないかチェックすることができます。

②部屋もしくは受付でお客さんを迎える

お客さんを迎える準備ができたら接客スタート。

お客さんの出迎えは部屋の場合と、受付の場合があります。

部屋の場合は先に女の子が部屋で待ち、受付の場合は受付で待ちます。

受付で待つ場合は、部屋まで数メートルから10メートルほどの距離ですが、部屋に向かうときはお客さんと腕を組んだり手を繋いだりすると印象もアップ。

ちなみに箱ヘルは回転率を重視しているお店が多く、プレイ時間は30分からと短め!

部屋に入ってから挨拶となると時間が押してしまうので、対面した時から挨拶や世間話、スキンシップを図ってお客さんの気分を盛り上げるようにするとプレイまでの流れがスムーズです。

③タイマーをセット

箱ヘルは店舗型の風俗店ですが、時間管理は女の子に任せているお店が多いです。

お客さんとの挨拶がひと段落したら、タイマーをセットしましょう。

お客さんと話をしながらさりげなくセットすると、お客さんの気持ちを萎えさせずにプレイにうつることができます。

④お客さんの服を脱がせる

お客さんに脱いでもらう女の子もいるのですが、時間に制限があるからこそ脱がせるという手もあり。

お客さんの服をエロく脱がせたり、器用にたたんで女子力を見せたりなど、動作ひとつとっても接客に効果があります。

⑤プレイ前のシャワー

箱ヘルではプレイ前に必ずシャワーを浴びます。

お客さんの身体を丁寧に洗ってあげましょう。

シャワーが部屋に併設されている場合は、そのままシャワー室に入ればいいのですが、もしシャワーが共有の場合は待ち時間が発生することも。

待ち時間が出てしまうとお客さんの気持ちが冷めたり、抜くときに焦ったりしてしまうので、スムーズに接客したい女の子は、部屋にシャワーが併設されている箱ヘルを選ぶことをおすすめします。

シャワーは普通に浴びるだけでなく、お客さんの身体に変わったことがないかチェックしておきましょう。

お店によってはイソジンやグリンスなどが置いてあり、お客さんのうがいや性器を洗うときに使います。

イソジンやグリンスですべての性病がわかるわけではないですが、ペニスの先から膿が出ている場合は有効です。

手に取ったグリンスをお客さんの性器になじませて、痛がる場合は性病の疑いがあるのでプレイは控えましょう。

また、性器の形がおかしい場合も性病の可能性があるので注意してくださいね!

⑥ベッドでのプレイ

シャワーが終わったら本格的なプレイのスタートです。

箱ヘルは部屋に簡易ベッドや大きめのソファが置いてあり、そこでプレイすることになります。

お店によっては完全個室や半個室と、部屋のタイプが違います。

半個室の部屋だと、立ち上がるとほかの部屋で立ち上がっている人が見えてしまう場合もありますが、プレイしている姿は見えないので安心してくださいね!

またベッドはそんなに広くないので、お客さんがしたいプレイによっては体勢が窮屈に感じることがあります。

箱ヘルの基本プレイについては別の章で詳しく解説しますが、ベットに移動したらキス、乳首舐め、フェラ、手コキ、素股など、口や手を使ってお客さんをイカしてあげましょう。

⑦タイマーが鳴る

タイマーが鳴ったらプレイを終える目安です。

終了時間の少し前にスタッフが部屋の内線を鳴らしてくれるお店や、場内コールをアナウンスしてくれるお店もあります。

私の感覚では、人気店は内線コールや場内コールがあるイメージです。

⑧プレイ後のシャワー

プレイが終わったら再度シャワーを浴びます。

プレイ後は特別汗をかいていない限り、下半身メインでさっと流すことをおすすめします。

家庭持ちのお客さんはボディソープを嫌うことがあるので、無香料のボディーソープを携帯しているとお客さんにウケがいいです。

プレイが終わったあともお客さんの身体を拭いてあげるなどの気遣いを忘れずに。

⑨名刺を渡してお別れの挨拶

部屋にもどり着替えたら見送りの準備に入ります。

名刺はそのまま渡すのではなく、ひとことメッセージを書くと印象に残ります。

名刺にお客さんの名前を書くと捨てられにくく、そのお客さんにしかわからないメッセージを書くと名前を覚えてもらいやすいのでぜひ試してみてくださいね。

よい例
  • 〇〇に行った感想をまた教えてくださいね!
  • これから先、△を見たら〇さんを絶対思い出しちゃいます!
  • 紹介してもらった〇〇を食べに行ったら写メ日記に載せるね!

お客さんは「自分に向けられたメッセージ」に反応します。

悪い例
  • またきてね!
  • ありがとうございました!
  • 次も指名してね!

このようなメッセージは誰にでも書けますし、共通して使えます。

他の女の子と差別化もできないので控えましょう!

また、この時にお客さんのネクタイを直してあげる、靴ベラをさりげなく準備しておくとお客さんに喜んでもらえますが、あくまで自然な動作で行うのがポイントです。

⑩次の接客の準備

お客さんを見送ったら次の接客の準備に入ります。

箱ヘルは回転率重視なので曜日や時間帯、お店のイベントによっては休む暇なく接客することも珍しくはありません。

客足が不安定な仕事だからこそ、お客さんが待ってくれているときはスムーズに次の接客に取り掛かれるようにしましょう。

箱ヘルのプレイ内容

箱ヘルはヘルス系の風俗店なので、プレイ内容は本番行為を除く、フェラや素股などでお客さんを気持ちよくしてあげるのがお仕事です。

基本プレイやオプションプレイについてまとめました。

基本プレイの内容

箱ヘルは、以下のプレイが基本プレイの中に含まれています。

基本プレイは有料オプションとは違ってNGにすることはできません。

基本プレイの内容は、同じヘルス系の風俗店でもあるデリヘルやホテヘルとほとんど同じです。

ちなみに箱ヘルは本番行為が禁止されているので、中には本番強要につながりやすい素股を禁止しているお店もあります。

細かいプレイ内容はお店によるので面接時に確認しておきましょう。

有料オプションの種類

箱ヘルは回転率重視のため、有料オプションの取り扱いは最低限です。

箱ヘルの有料オプションの種類とお客さんが支払う目安料金をまとめると以下のようになります。

下着(持ち帰り可)1,000円~
コスプレ1,000円~
おもちゃ使用1,000円~

アナル舐めやイラマチオ、ごっくんなど、通常プレイとのボーダーが微妙なものについてはあえてオプション化されていないことが多いです。

そのため、お客さんの希望があれば可能な限り対応しなければなりません。

また次に紹介するマット専門のヘルスなど、サービス内容が一般的でないヘルスは特殊なオプションも存在します。

稀にですがオプションが無料だったり、ハードなプレイが基本プレイに含まれているお店もあるので注意が必要です。

風俗求人サイトだけ見て応募することはせず、必ずお客さん用のホームページも読んで確認しましょう。

マット専門のヘルスの特徴

実はヘルスの中には、「マットヘルス」と呼ばれているマット専門のお店もあります。

ソープランドでよく行われているマットプレイをヘルスにも取り入れたお店ですが、マットヘルスはマット好きの男性にとても人気のあるお店です。

マットヘルスの特徴をまとめると以下のとおり。

  • 終始マットプレイ
  • 女の子は受け身が少ない
  • 体力が必要
  • 本番はない

上記に加えて、ほかの風俗店よりもお客さんから本番を求められることが少ないという特徴もあります。

マットヘルスの場合、ベッドでのプレイの代わりにマットプレイが行われます。

サービス内容は基本的には箱ヘルと一緒ですが、お店によってはマットプレイとベッドプレイのどちらかを選択できるお店も。

ヘルスとひとくちで言ってもいろんなお店がありますね!

マットヘルスの詳細については以下の記事で詳しく紹介していますが、ここではこんなジャンルもあるんだなって知っていてくださいね。

箱ヘルの待機方法

箱ヘルの待機方法は2種類あります。

  • 集団待機
  • 個室待機

出勤している女の子全員が大部屋で待機する場合と、個室に出勤してそのまま個室待機する場合があります。

中には、個室希望した女の子だけ個室待機できるお店や、そもそもの出勤人数が多く、部屋が足りないことがあるお店は集団待機しか許可していないということも。

箱ヘルは店舗型の風俗店の中では個室待機できるお店が多く、他の女の子と関わりたくない場合は、ぜひ箱ヘルの求人情報を探してみましょう。

また、人気ヘルス嬢になると専用の個室を与えられることもあります。

箱ヘルの給料の相場

箱ヘルの給料は正直に言って、デリヘルやホテヘルよりはやや安いです。

その理由は、店舗型で回転率重視のお店だからです。

箱ヘルの給料の相場をお店のランク別にまとめましたので、実際に働く前にしっかりと確認しておきましょう。

高級ヘルスの給料

箱ヘルの高級店はそもそも店舗数が少なく、お客さんも限られています。

高級店では回転率が重視されることはなく、最低でも45分以上のコースしかありません。

高級店では最高級のサービスを提供する必要があるため、女の子の給料は60分12,000円程度+指名・オプションバックです。

勤務時間にもよりますが、頑張れば1日8万円程度稼げます。

高級店はオプションも充実しているので、オプションバックがかなりつくお店が多いです。

大衆ヘルスの給料

大衆ヘルスの給料は60分9,000円程度+指名・オプションバックです。

稼ぎやすい時間帯は早朝~8時までと、夜21時~24時(ラスト)までの時間帯。

最近は激安店が増えていて客足はやや少なくなっていますが、回転率重視で割り切ってシフトに入ることで1日5万円近く稼げます。

お店のイベントなどがあるときはお客さん1人当たりの給料は下がりますが、その分接客数が増えるので7時間の勤務で5万円以上は稼げます。

激安ヘルスの給料

最近、箱ヘルで人気なのは激安店。

価格が激安でも女の子の質がいいお店が多く、激安が実現できるのは大手チェーン店かお客さんをたくさん持っているお店に限られてきます。

そうでない激安店は本当に給料が安く、中にはあとで紹介する悪質店も存在するのでおすすめはしません。

ちなみに大手チェーン店の60分あたりの給料は7,000円程度+指名・オプションバックがつきます。

とはいっても箱ヘルで多い利用時間は30分。

30分だと3,000円程度しかバックがないため、かなりの数をこなすことで1日3万円達成することができます。

箱ヘルで働くメリット・デメリット

箱ヘルは風俗初心者でも働きやすいというメリットがありますが、当然ながらデメリットも存在しています。

ここでは、箱ヘルならではのメリットとデメリットを詳しく紹介します。

箱ヘルで働くメリット

  • 移動時間のロスがない
  • 接客時間が短いので初心者でも働きやすい
  • 店舗型で万が一も安心
  • 接客前にモニタでお客さんの顔を確認できる
  • 盗撮・盗聴の心配がない

移動時間のロスがない

店舗型の風俗店で働くいちばんのメリットは移動時間がないところ。

お客さんの方からお店に来てくれて、待ってくれています。

お店によってはお客さんを見送ったあと、次の接客準備をしている間にスタッフが部屋を掃除してくれるところもあるので、自分で掃除する手間がなくすぐに次の接客をすることができます。

接客時間が短いので初心者でも働きやすい

箱ヘルのコース時間は30分から用意されているので、ロングコースの接客が苦手な女の子でも働きやすいというメリットがあります。

風俗未経験の女の子だと、いきなり長時間の接客をするのは大変だと思いますが、箱ヘルはその点ショートコースのお客さんが中心です。

プレイ後の会話が苦手な女の子にも向いている業種だと言えます。

店舗型で万が一も安心

箱ヘルは、お店によっては部屋に監視カメラがついている場合もあります。

これは女の子への嫌がらせや禁止プレイの強要などを早期発見するため以外に、女の子のプレイのチェックにも使われます。

完全個室だと、中で本番されていてもわからないものです。

そんな時、スタッフの方から気づいてくれるととても助かります。

私自身も酔っ払いのお客さんに絡まれて、スタッフに助けてもらったことが何度もあります。

接客前にモニターでお客さんの顔を確認できる

お客さんの待合室にもカメラがあるので、接客前にお客さんの顔を確認することができます。

とはいっても細部まで確認できるわけではないので注意は必要です。

私は学生時代の同級生と鉢合わせた経験があり、同級生がNGを出してくれなかったのでプレイがとても気まずくなったことがありました。

もしモニターを見た段階で気づいていれば、女の子の方からNGが出せるので、やはりモニターはあることに越したことはないですね。

お店によってはマジックミラーで待合室の様子を確認できる場合もあります。

盗撮・盗聴の心配がない

箱ヘルは店舗型の風俗店なので、お客さんに隠しカメラを設置されることがありません。

デリヘルみたいに接客場所がラブホテルやお客さんの自宅の場合だと、盗撮・盗聴の危険性がありますが、箱ヘルはその点を心配する必要がないので安心して働くことができます。

もしお客さんが不審な行動をしていたときは、内線でスタッフを呼べばすぐに対処もしてもらえます。

箱ヘルで働くデメリット

  • 回転率がいいけどお店によっては給料が安い
  • プレイルームの数が決まっている
  • 肌荒れしやすい
  • 水虫になる可能性が他の風俗と比べてやや高い
  • 24時までしか勤務できない

回転率がいいけどお店によっては給料が安い

箱ヘルはコース時間が短めな分、回転勝負となります。

回転率が良いからこそ逆に疲れることが多く、もし体力に自信がなければヘトヘトになることも。

回転勝負に疲れてデリヘルへ移籍する女の子も少なくありません。

また、箱ヘルは回転率がいい分、給料が安めに設定されています。

箱ヘルみたいに短時間サービスを軸としているお店では仕方がないことなので、箱ヘルで働く場合はオプションで+α稼げるようにすることも大切ですね!

プレイルームの数が決まっている

箱ヘルは店舗型の風俗店なので、店舗内のプレイルームの数が決まっています。

もし女の子の出勤人数が多い場合は、プレイルームを使うことができずに出勤を制限されることがあります。

部屋の数が決まっているので、1日に出勤できる女の子の人数も決まっているのです。

また、箱ヘルは勤怠管理が厳しいお店が多く、無断欠勤するような女の子はすぐに干されてしまうので注意が必要です。

ここが自由出勤制を採用しているデリヘルとは違うところですね。

肌荒れしやすい

ヘルス系の風俗店は1人のお客さんにつき2回シャワーを浴びないといけません。

女の子も一緒に裸になるので、きちんと肌の手入れをしていないと乾燥しやすくなります。

乾燥した肌はフィット感を感じにくくなるので、マイナスイメージにつながります。

また、シャワーを浴びすぎると肌が焼けることもあるので注意が必要。

業界用語で「風俗焼け」というのですが、女の子自身やお客さんにはわからなくても、風俗勤めしている人や風俗通に肌を見られると見抜かれてしまいます。

そうならないためにも、面倒ですが接客ごとに保湿剤でしっかり肌を保護しましょう。

水虫になる可能性が他の風俗と比べてやや高い

シャワーマットを一緒に使うので、水虫のお客さんが来ると感染の可能性があります。

共有シャワーの場合は、特にどんな人が使っているかわからないので注意した方がいいですね。

でも神経質になる必要はありません。

たとえ水虫のお客さんと一緒のマットを使っても、しっかり足を洗って乾燥させていると水虫の原因である白癬菌は感染しません。

24時までしか勤務できない

箱ヘルは風営法の適用を受けるため、夜は24時までしか営業することができません。

24時以降も働きたい女の子はデリヘルで働くか、同じお店でも24時以降はデリヘル営業になるお店に勤務するしかありません。

箱ヘルで働くのがおすすめの女の子

箱ヘルの仕事に向いている女の子の特徴をまとめてみました。

  • 移動ロスを出したくない女の子
  • 短時間で効率よく稼ぎたい女の子
  • シャワーがあるお店で働きたい女の子

最初にも書いたように、ヘルスといえばシャワー併設なのでいつも清潔にしておきたい女の子に人気です。

また忙しい日は気がついたら退勤時刻で5万円ゲット!ということもあって、短時間で集中して稼ぎたい女の子に向いています。

箱ヘルは店舗型の風俗店なので、お客さんのほうからどんどんお店に来てくれて、お客さんの数をこなすことができます。

ロングコースでひとりのお客さんをじっくり接客するよりも、次々と接客をこなしたい女の子に箱ヘルはおすすめ!

女の子が働きやすいように受付スタッフも配慮してくれるので、箱ヘルの稼ぎやすさは風俗業界でもトップレベルのジャンルです。

箱ヘルの隠れた悪質店に注意しよう!

風俗店はすべてが優良店ではありません。

お客さんに対してどのようなお店であるかはともかく、女の子に対して悪質であるお店は実際に存在します。

箱ヘルもしかり、むしろ箱ヘルだからこそという場合もあります。

まれにですが、箱ヘルで完全個室タイプのお店の場合は、本番オプションがあるお店もあるので注意してくださいね!

私は全お客さんに対してではなく、常連のみに本番を提供しているお店に入店してしまった経験があります。

お客さんが受付でもらったコンドームを出してきたら本番の合図。

すぐに辞めましたが、違法店で働くとあとあと厄介なことになるので、気づいた場合はすぐに辞めましょう。

また、24時以降もこっそり営業するヘルスもあります。

当然、警察にはマークされているので、このようなお店では働かない方が賢明です。

悪質店は入店しないとわからないですが、おかしいなと思ったら自分の身を守るためにもすぐに辞めるようにしてください。

まとめ

私が箱ヘルで働いた感想は、シャワーがある分肌の手入れは必須ですが、いつも肌が気持ちいい状態で働けるので嬉しかったです。

また個室待機がしやすいというのも身ひとつで稼ぐ風俗嬢には嬉しいですね!

箱ヘルは効率よく稼げるお店のジャンルであることは確かなので、稼ぎたい女の子はまずは大衆店を目安に求人を探してみてください。

箱ヘルはたくさん接客する分たくさんのお客さんと出会えるので、指名が返る率も平均より高め!

箱ヘルのメリットを最大限に活かしてたくさん稼いでくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の目次
閉じる