MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
夢咲きらら
デリヘル嬢
都内デリヘルのランカー嬢。風俗の仕事はひと通り経験しており、たまに出稼ぎにも行ってます。20代のうちに貯金5,000万円ためるのを目標に頑張ってます(´,,•з•,,`)
おすすめ風俗求人サイトをチェック

チクスト対策まとめ!風俗の客が乳首ストーカーだったときの対処法

風俗の接客中に特に腹立つのがチクスト、いわゆる乳首ストーカーのお客さんです。

ストーカーと呼ばれるほど乳首特化の責めをすることが特徴ですが、執拗に乳首ばかり責められるとしんどいですし腹が立ちませんか?

さすがに乳首をつねられたり、噛まれたときは仏のきららちゃんと言われている私でも殺意がわいてしまうレベルです。

今回はそんなチクストのお客さんに遭遇したときの対策、上手にかわす方法を詳しく解説します。

痛くなった乳首をケアする方法もあわせて紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

お店を探してる方必見!

今ならQプリから応募するだけで体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので他の求人サイトから応募するよりも圧倒的にお得!
しかも稼げる求人情報も豊富なのでおすすめのサイトです。

\登録は完全無料/

この記事の目次

そもそも乳首ストーカーとは?

風俗のお客さんに多い乳首ストーカー、略してチクスト。

この乳首ストーカーとは、乳首をストーカーのようにしつこく責めてくるお客さんのことを指します。

  • 乳首を吸い続ける
  • 必要以上に触る
  • つまむ、つねる
  • ガリガリ爪をたてる
  • 噛む

チクストは程度が違えど、風俗嬢のほぼ全員が経験しています。

チクストという言葉が生まれるくらい風俗では乳首を責めるお客さんが多いです。

聞いた感じ可愛げがある名前ですが、チクストのお客さんをなめてはいけません。

中には、乳首を指先ではじいて女の子がビクッとなる様子を楽しむお客さんもいます。

お客さんにとってはその時だけの行為でも、風俗嬢にとってはその日接客するお客さんのうちの1人に他なりません。

タイミングが悪くチクストのお客さんが連続することもありますし、ひたすら乳首を吸い続けるのか、つねって女の子の反応を見て楽しむのか、内容によっても乳首への負担はかなり変わってきます。

何事にも度があって、しかも性に関してのことだと少しくらい遠慮や気遣いがあってもよさそうですが、チクストのお客さんは割と激しめの責めをすることが特徴です。

しかも風俗嬢はある程度何をしても大丈夫という謎の思考をしているお客さんもいるため、プライベートでしにくい行為を要求するお客さんもいます。

私は過去に、

「洗濯ばさみでつまんでみたい」
「どこまで伸びるか引っ張ってみたい」

と言われたことがあります。

さすがに断りましたが、けがの恐れがある行為や嫌なことははっきり断ってもいいので、まずは自分の身を守ってくださいね!

風俗店では、風俗嬢の嫌がるプレイや一般的に考えられない行為は禁止です!

液体絆創膏を使えばチクストは怖くない!

チクストによる乳首痛やストレスを避けるための方法の1つに「」を使用するという方法があります。

この液体絆創膏は水絆創膏とも言われていて、透明の液体を塗って保護するタイプの絆創膏で水に強いのが特徴です。

本来はささくれなど小さな傷口を覆うときに使用しますが、チクスト対策としても使うことが可能。

お客さんを接客する前に液体絆創膏を塗っておくことで、ある程度乳首が保護されるというスグレモノです!

乳首の上に透明の薄い膜ができるため、乳首を少々触られたぐらいでは痛みを感じず乳首をガードすることができます。

しかも透明なので液体絆創膏を塗っていることをお客さんに気づかれにくく、またとても水に強いためシャワーを浴びた程度では剥がれることもありません。

一日に何度も入浴するソープ嬢の女の子にもおすすめの商品です。

ただ、液体絆創膏の欠点としては、絆創膏なのですでに乳首が切れて傷がある場合でも使用できますが、傷口に塗ったときに恐ろしくヒリヒリします。

また傷口がある場合、液体絆創膏をはがすときに、皮膚が刺激されて傷口が荒れる可能性があります。

切れて傷口ができてしまったり出血している場合の液体絆創膏の使用はおすすめしません。

感染症の問題もあるため、お店を休むことをおすすめします。

人気嬢や鬼出勤嬢はチクストの被害に遭わないって本当?

ひっきりなしに接客する人気嬢や鬼出勤している風俗嬢は、チクストのお客さんの影響で乳首が痛くならないのかなって疑問に思ったことはありませんか?

結論から言うと、ひっきりなしに接客する人気嬢は常連客が多く、チクストのお客さんを接客する機会が少ないです。

鬼出勤嬢も人気嬢に似た部分がありますが、鬼出勤嬢は鬼出勤ゆえにきちんと自分を守る対策をしているので、そこまでチクストに悩んだり乳首の痛みに苦しんではいません。

私はデリヘル箱ヘルで月2回だけ休みの鬼出勤をしていたことがありますが、やはり責められたくない、触られたくないと思っているときはチクストにすごく悩んでいました。

でもあることに気づいてから乳首ストーカーのお客さんが怖くなくなりました。

その方法を次の項目で紹介します!

乳首ストーカーのお客さんの対処法

ここではチクストのお客さんの対処法を3つ紹介します。

  1. エッチな女の子だと思わせて責め方を誘導する
  2. 責め上手になる
  3. チクストの悩み相談をする

風俗嬢として働いていると、チクストは必ず悩む問題でもあるので、ぜひこの機会に上手なかわし方を身につけましょう!

①エッチな女の子だと思わせて責め方を誘導する

これがいちばんお客さんにウケがいいです。

チクストのお客さんに対するおすすめのセリフは以下のとおり。

「乳首だけじゃなくて全体的に責めてほしい」
「吸われるより舌先でチロチロされる方が好き」
「ローションをつけて触ってほしい」

乳首だけじゃなくてもっと他の部位も責めてほしいといっても、チクストのお客さんはなぜか乳首を責めるのですが、そんな時は舌先や舌の表面での責めをお願いしちゃいましょう!

舌先や舌の表面での責めは、顎周りの筋肉が必要なので意外と疲れやすいです。

チクストが激しくてしつこいお客さんに効果的です。

ポイントは気持ち大げさにヨガったり、いつもと違う雰囲気(照れたり声を我慢したり)で気持ちがいいことをアピールすること。

風俗嬢はエロいと思っているお客さんは多いので、期待に添うように「エッチな女の子」になりきって上手におねだりできたら◎

気持ちがいいことが伝わると、お客さんは自分本位な責めをしなくなります。

中には「好きもの」「ヤリマン」と言ってくるお客さんもいますが、お客さんも風俗にエッチなことをしに来ているので気にする必要はありません!

チクストの対処法には例外で、ローションをつけて乳首を責めてもらうという手もあり。

ローションをつけると乳首を舐めない男性が多いことと、指で触ってもローションで滑って乳首への負担が減ります。

「今日はローションで遊ぼ?」

とお願いをするように言うと、比較的応じてくれやすいです。

②責め上手になる

あからさまに受け身をしないのはよくありませんが、責め上手になると受け身をする時間が減って結果的に身体が楽になります。

風俗で上手に遊ぶ男性は風俗嬢を責めないと言いますが、

「せっかく風俗に遊びに来たんだから今日は思いきり気持ちよくなってね」
「新しい技を覚えたから試させて!」

など上手に言うのもテクニックの1つです。

チクストが始まったら「ねえねえ、今日は乳首責め合いっこにしない?」と乳首シックスナインを提案しても楽しいですよ!

乳首シックスナインはひたすら責められる時ほど乳首に神経はいきませんし、噛むお客さんには噛み返して、

「気持ちいい?」

と聞いて遠回しにお客さんがしていることを伝えるのも効果的です。

③チクストの悩み相談をする

「さっきのお客さんに痛いことされちゃって乳首が痛いんだよね…」

このように他のお客さんの悩みを相談する方法もチクスト対策としては有効ですが、個人的にはこの方法はあまりおすすめはしません。

お客さんによっては「だから何?」という人もいるし、「仕事感を出されて嫌」とか「自分のことも他のお客さんに言われるのかな」と思うお客さんもいます。

チクストで乳首も心も痛んでしんどい気持ちはすごくよくわかりますが、風俗嬢はヌキのプロとして「自分の思うようにお客さんに責めさせる」ことを心がけてほしいので、他のお客さんの悩み相談は本当に心が折れそうなときだけにしておきましょう。

こうやっていろいろな方法を紹介すると「チクストをかわすためにここまでしないといけないの?!」と思うかもしれませんが、こうやって細かく紹介するくらいチクスト問題は深刻です。

私は過去に乳首を噛まれて、切れたり出血したことが何度もありますし、触られすぎて乳首の皮がめくれるという前代未聞の経験もしました。

乳首は普段ブラジャーをしているので、ムレたりして傷が不衛生だったり治りにくかったり…。

そのたびにお店を休んできたので、同志である女の子たちにはできるだけ嫌な思いをせず楽しんで稼いでほしいのです。

痛くなった乳首をケアする方法

先ほどの対策をしたとしても、乳首が痛くなってしまうものは仕方ありません。

乳首はもともと皮膚が薄いので、実はちょっとしたことですぐに出血します。

乳首が痛い時、出血した時のケアの方法はいくつか種類がありますが、代表的なものを紹介します。

乳頭保護クリーム

乳頭保護クリームは授乳中のママが主に使用するものですが、乳首ケアにはとても効果的。

私のおすすめはメデラ社のというクリームです。

切れた乳首が治りやすく、出血していても使えるし口に入れても大丈夫です。

ブラジャーと擦れて痛いときもこのクリームで保護することである程度痛みが抑えられます。

ネットで1,000円程度で手に入るしコンパクトなので、普段から携帯しておくと安心ですよ!

馬油

馬油は保湿力に優れたオイルなので、何度も拭いてがさがさになってしまった乳首におすすめです。

乳首は乾燥するととても痒くなり、かくと出血することもあるので、乾燥しやすい人は早めの対策を心がけてくださいね。

馬油はドラッグストアで手に入ります。

ベビープロテクトベール

ママアンドキッズから出ているは、赤ちゃんに使えるほど肌にやさしいクリームです。

保湿性が高く、荒れた肌を保護する役目もあります。

もともと口回りの使用を想定しているクリームなので、お客さんの口に入っても大丈夫なところが嬉しいですね!

通販でしか手に入らないだけあって効果は◎

風俗にチクストのお客さんが多い理由

これまで乳首ストーカーのお客さんの対処法などについて紹介してきましたが、そもそも風俗には何でこんなにもチクストが多いのでしょうか?

私なりの考えをまとめてみました。

アダルトビデオの見過ぎ

風俗のお客さんでチクストが多いのは理由があります。

  • 女の子が本当に気持ちよくなっていると勘違いしている
  • アダルトビデオの見過ぎ

間違いなくこの理由がいちばん多いです。

チクストのお客さんは何の悪気もなく女の子を責めているのです。

風俗嬢はお客さんにとってアイドルであり、理想であり、夢であり、そして恋人です。

「プロである風俗嬢が自分の責めでヨガっている」ということに酔ったり喜びを覚えて、ついつい行動がエスカレートしがち!

もちろん風俗嬢はれっきとした仕事なので、お客さんの責めに本気で気持ちよくなるということはほとんどありません。

お客さんに気持ちよくなってもらうことや楽しんでもらうことが第一なので、当然演技もするし「気持ちいい」と言うこともあります。

でもお客さんは素人。

お客さんにとっては目で見たものや耳で聞いたことがすべてなので、女の子が気持ちいいんだと知ると、

「もっと気持ちよくしてあげたい」
「気持ちよくしてやろう」

何なら「この子は俺の責めが好き」とまで思う人もいて、行動がエスカレートするわけです。

チクストだけでなく責めるお客さん全般に言えることですが、他の人のエッチな行為を実際に見たことがある人はほとんどいません。

男性の性のバイブルはアダルトビデオ。

アダルトビデオでエッチなことを学んでいる人がほぼ全員なので、チクストが多いのはAV女優の大げさな演技が原因とも言えます。

乳首は女性特有の性感帯だから

次に多いのは「乳首は女性特有の性感帯だから」です。

男性にも乳首はありますが、胸板に乳首がついている感じですよね。

乳首が感じるという男性もいますが、女性ほど敏感ではありません。

対して女性は胸板におっぱいがあって、乳首がついています。

人は自分にないものには興味を抱く生き物で、しかもそれが身体に標準装備されているものだと目で見てわかりやすいため、興味を抱きやすいのです。

本来おっぱいや乳首は赤ちゃんの授乳に必要ですが、男性の中にはおっぱいや乳首フェチの人も一定数います。

風俗嬢を気持ちよくしてあげようという気持ち以外でチクストをするお客さんは、フェチや時には母親に甘えたい気持ちの表れ、コンプレックスがあることも。

しかし最初にも言った通り、チクストのお客さんには悪気はありません。

悪気があってわざとチクストをしているならまだしも、そうじゃないから風俗嬢がしんどい思いをするんですよね。

チクストのお客さんが好む乳首の特徴

乳首ストーカーをするお客さんとしないお客さんがいますが、チクストをするお客さんが好む乳首があることを知っていますか?

  • 乳首が大きい女の子
  • 感度・反応が良い女の子

不思議なことにおっぱいの大きさは関係ありません。

乳首が大きい=エロいと思っているお客さんが多いことは確かですが、やはり反応がいいと心理的に触りたくなるようです。

しかし人は手足など末端に神経が集まっていて乳首も例外ではありません。

普段はブラジャーに保護されていてわからないだけですが、本来は皮膚が薄く敏感な部分。

そこを執拗に触ると嫌でも反応してしまいますよね。

それを「感じている」と捉えられるのもモヤっとしますが、乳首が大きい女の子や感度が良い女の子はチクストし甲斐があるので好まれる傾向があります。

チクストにイライラするのは自然なこと!

乳首ストーカーのせいで悩む風俗嬢はとても多いですが、ただ乳首を執拗に触られる以外にもチクストが負担になることがあります。

女の子はホルモンバランスの関係で落ち込んだりイライラするのと連動して、乳首が敏感になる時期もあります。

排卵日前後は乳首が敏感になったり、生理前は乳首が痛くなったり…。

そんな時のチクストのお客さんの接客は本当に苦痛です。

「どうしてもチクストに耐えられない!」

という場合は、排卵日や生理前に休みを取ったりホルモンバランスが安定するピルを飲むようにすると、気持ちが安定して働きやすくなるので検討してみてくださいね。

まとめ

チクストのお客さんの中には、「乳首が感じるに決まっている」と決めつけている人もいるので、女の子がいくら誘導してもチクストをやめないお客さんもいます。

それでも風俗嬢は接客することが仕事。

だからこれだけは覚えていてください。

「チクストのお客さんとの上手な付き合い方は上手に責めさせてあげること」です。

先にも言いましたが、自分の思うようにお客さんに責めさせることができたらチクストなんてへっちゃらです。

ここで紹介したセリフやお客さんの心理をうまく活用して、責めさせ上手な風俗嬢になりましょうね!

おすすめ風俗求人サイトTOP3

おすすめ風俗求人サイトTOP3

数ある風俗求人サイトの中でも、特に安全性が高くておすすめなのが次の3つのサイトです。

優良な店舗のみ掲載されている上に、ほかの風俗求人サイトにはない機能や特典もあるので実際に私もよく利用しています。

お店探しに失敗したくないという方はこれらのサイトを使っておけば間違いありません。

今ならQプリから応募するだけで体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので超おすすめ!
信頼性が高く、稼げる求人情報も豊富なのでお店探しをするときに絶対に登録しておくべきサイトです。

\ 現金1万円をゲット /

今ならQプリから応募するだけで体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので超おすすめ!
信頼性が高く、稼げる求人情報も豊富なのでお店探しをするときに絶対に登録しておくべきサイトです。

\ 現金1万円をゲット /

スカウト機能に登録しておけば、30分以内に面接・体入ができるお店を探せる機能を使えるので超便利!
風俗求人情報が充実しているのはもちろんのこと、交際クラブやメンズエステなどの求人情報も多いのが特徴です。

\ スカウト機能が便利 /

ぴゅあじょの「今日働きたいアピール機能」を利用すれば、今すぐ働けるお店からスカウトしてもらえます。
大至急お金が必要な女の子はすぐにでもこのサイトに登録しておきましょう。

\ 今すぐ働きたい方必見 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の目次
閉じる