MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
夢咲きららの画像
夢咲きらら
デリヘル嬢
都内デリヘルのランカー嬢。風俗の仕事はひと通り経験しており、たまに出稼ぎにも行ってます。20代のうちに貯金5,000万円ためるのを目標に頑張ってます(´,,•з•,,`)
おすすめ風俗求人サイトをチェック

チャットレディで稼げるプロフィールの書き方を完全解説【例文あり】

チャットレディとして高収入を得るためには、プロフィールの書き方がとても重要だということを知っていましたか?

チャットレディ=稼げるという認識は間違ってはいませんが、どんな女性でも100%の確率で必ず稼げるというわけではありません。

そして、稼げないと悩んでいるチャットレディの多くは、プロフィールに原因があることが珍しくないのです。

そこで今回は、お客さんの入室率をアップさせるためのプロフィールの書き方について解説していきます。

入室率のアップは報酬の増加に直結するので、ぜひこちらの記事を参考に稼げるプロフィールを作ってくださいね。

この記事の目次

魅力的なプロフィールを作成するメリット

チャットレディとしてお金を稼ぐには、魅力的なプロフィールを作ることが必須です!

なぜなら、ライブチャットを利用するお客さんがチャットレディを選ぶ基準は、主に下記の2点だからです。

  • プロフィール写真
  • プロフィールの内容

多くのお客さんは、写真を見て気になった女の子のプロフィールに目を通し、そこで入室するかどうかを決定します。

つまりプロフィールが魅力的でなければ入室率を上げることはできないということです。

魅力的なプロフィールを作成するとこんなメリットがあります。

  • お客さんに自分のことをアピールできる
  • 容姿とのギャップを感じさせることができる
  • 入室した際に相手が話題に困らなくなる
  • フェイクを交えることで身バレ防止に役立つ

プロフィールは、お客さんがチャットレディの見た目以外の情報を仕入れることができる唯一の手段。

入室してもらえるよう自分をアピールする場として活用しなければ非常にもったいないです。

また、プロフィールの内容を充実させることで、男性が入室した際の会話のきっかけを作ってあげることもできます。

プロフィール作成前にすべきこと

プロフィールを作成するにあたって事前にしておくべきことが2点あります。

チャットレディで稼ぐためにとても大切なことなので今から詳しく解説しますね!

人気チャットレディのプロフィールを見て勉強する

いきなりプロフィールを作成しようと思っても、チャットレディとしてのプロフィールってどんな感じで書けばいいの?

こんな風に困ってしまうという方は少なくありません。

そんな時は、人気チャットレディのプロフィールをよく読んで勉強してみましょう。

  • 文体
  • 顔文字や色の使い方
  • どんな内容が含まれているか
  • 全体の文章量

実際に人気を獲得して稼いでいる方々のプロフィールは教科書のようなもの。

プロフィール作りが初めてだという方は、上記を中心にマネをしつつ進めていきましょう。

人気のあるチャットレディはみんなプロフィールにかなりの力を入れています。

チャットレディとしてのプロフィール作りが初めてでなかなか手が進まないという方も、お手本があれば書き始めやすいのではないでしょうか?

ちなみに人気チャットレディは、各ライブチャットサイトの「ランキング」から探すことが可能です。

自分のキャラをしっかり設定する

チャットレディとして人気の出やすいキャラクターのタイプが下記の5つです。

  • 清楚で素直な女の子らしさたっぷりのキャラ
  • 甘え上手な妹キャラ
  • ちょっと大人でしっかり者のお姉さんキャラ
  • 友達にしたくなるような明るく元気なキャラ
  • 癒しを与える天然、不思議ちゃんキャラ

チャットレディをしている女の子の数はとても多いので、あまりに平凡で普通な内容のプロフィールを作っても男性の印象に残りません。

だからこそ、自分のキャラをしっかり設定し、そこを強調するプロフィールを作る必要があります。

素の自分に個性が無くても大丈夫。

チャットレディの仕事をするときだけでも個性のあるキャラを演出し、大勢の中に埋もれないように工夫することが大切なのです。

また、チャットレディとして演じるキャラを基盤にプロフィールを作成しておけば、パフォーマンスする際の軸にもなるためとても役立ちます。

プロフィールに入力すべき項目は?

それでは次に、プロフィール作成の際に入力すべき項目についてそれぞれ解説していきます。

写真

プロフィール写真の重要度はかなり高く、写真次第で入室率が大きく変わってきます。

適当なものを使うのではなく、しっかりと工夫して撮影し最も魅力的に映った写真を使うようにしましょう。

写真を登録しないのはもはや論外。

正直な話、ある程度の加工や修正は必須です。

チャットレディはまず入室してもらわないことには話にならないので、実物に忠実かどうかという点は一旦置いておき、男性の目を引くということを意識しましょう。

そのままの写真を使ってしまうと身バレにもつながってしまうリスクがありますよ。

ただし入室の際、写真とのギャップに驚き悪い印象を持つ男性が出てきてしまうのを防ぐため、実物の雰囲気もある程度残した加工と修正にとどめておくことが大切。

肌を明るくしたり、若干目を大きくしたりというのはOKです。

あまりに極端で別人のような加工、修正写真はNGということは覚えておいてくださいね。

身長

チャットレディの仕事はカメラを通して行うため、リアルな身長を書く必要性はほとんどありません。

そこまで身長について気にする男性会員もいないです。

ということで身長については、自分のキャラ設定に合ったものを記載してOKです。

たとえば、妹系キャラを狙うのであれば少し小さめに設定するなど…。

ただしあまりに実物とかけ離れた身長は、さすがにカメラ越しでも気づかれます。

実物との差はプラスマイナス10cm以内におさめるのが無難でしょう。

身バレ防止のためにも、多少実物と差をつけて記載するのがおすすめです。

スリーサイズ

スリーサイズについても、実物との多少の差異は許容範囲です。

ただしアダルトチャットの場合は身体の露出があるため、サバ読みすればバレる可能性が高いということは覚えておきましょう。

スリーサイズの中でも特にバストサイズについては、男性の目は厳しいです。

バストサイズで入室を決めるという方もいるくらいなので、サバ読みによってクレームにつながる可能性も。

そのため、スリーサイズに関してはすぐにバレるような大きなサバ読みはしないようにしてくださいね。

ウエストを多少ほっそり表記するくらいなら問題ありません。

年齢

年齢に関してはバレない程度に誤魔化しても全く問題ありませんし、むしろ男性の印象が良くなるように多少調整したほうが入室率は上がります。

ただし「バレない程度」というのが本当に重要で、サバを読み過ぎると男性にバレてしまい、逆に印象を悪くしてしまいます。

年齢を3~6歳程度若く設定する程度であれば、そこまで大きなボロが出ることはないでしょう。

スリーサイズ同様すぐにバレるような表記は避けてくださいね。

見た目である程度はごまかせても、トーク中に年代のわかるようなボロが出てしまう可能性があるので要注意。

IN日

IN日とは、自分がチャットにログインする予定日、もしくはリクエストがあればログイン可能な日を指します。

IN日をプロフィールに書いておけば、ログインしていない日にプロフィールを見て興味を持ってくれた男性が日程を合わせて入室してくれる可能性が高くなります。

このようなお客さんを逃さないためにも、ログイン日程と時間は常に更新するようにしてください。

1か月の予定をすべて書く必要はありませんが、直近1週間のIN日を書いておくだけでも入室率が変わってくるのでぜひ記載しておきましょう。

一度書いたIN日を更新し忘れているチャットレディをよく見かけますが、これではまったく意味がありません。

IN日だけは常に最新の情報を載せるようにしてくださいね。

趣味

プロフィールの項目の中でも、趣味の項目は最も重要と言っても過言ではありません。

お客さんは自分と趣味のあう女の子を見つけたら、それだけでも興味を持ってくれます。

書き方として理想的なのはなるべく具体的に、自分の興味の対象については細かく伝えるように書くことがポイント。

例えば、「趣味は旅行です」と一言書くよりも「趣味は旅行で、温泉巡りをするのが特に好きです」と書いたほうが、同じ趣味のお客さんが入室してくれる可能性が上がります。

また、女の子としては少々マニアックな趣味を持っているという方は大きな武器になるので必ず記載するようにしてください!

マニアックな趣味ほど女の子と話ができる機会は少ないので、同じ趣味を持つ男性が強く興味を持ってくれます。

趣味の話は盛り上がりやすいのでリピートにもつなげられますし、絶対に手を抜かずに書くようにしてくださいね。

一言

趣味の項目と同じくらいに重要なのがこちらの一言欄。

何を書いても良い欄なので、最大限に自己アピールできます!

  • 記入する欄のない項目を自分で作って埋めていき、さらに詳細なプロフィールを作成する
  • 初心者であれば、初めてであるということを強調する
  • 自分と会話するとどんなメリットがあるのか触れる

例えば、「明るい性格なので絶対に楽しませて見せます!」など、工夫次第で自分だけのプロフィールを完成させることが可能。

ポイントとしては、あまり堅苦しくない文章で、男性に話しかけるような口調で書くということです。

また、絵文字や顔文字を適度に使い、改行も入れて見やすくするのも大切ですね。

まじめ過ぎる文章やパッとみて読みにくい文章は、男性が最後まで読んでくれる確率を下げてしまいます。

色使いにも気を配り、キャラに合った雰囲気を作り上げるように意識しましょう。

プロフィール文の適切な文字数

人気チャットレディのプロフィールを見るとわかると思うのですが、彼女たちの中にプロフィールを短文で終わらせている人っていないんですよね。

入室率をアップさせるプロフィールにはある程度の文字数が必要で、その基準は500~1000文字です。

数字だけ見ると「そんなに書かないといけないの!?」と驚いてしまうかもしれませんが、実際に書き始めると500文字はあっという間。

ちょっと詳しく書けばさらに文字数は増えますし、しっかりと作りこんだプロフィールであれば確実に500文字は超えることになります。

ただし1000文字を超えるボリュームのプロフィールは読む側も飽きてしまい、最後まで目を通してくれない可能性が高くなるので注意が必要。

そのため、プロフィールは500~1000文字の間で仕上げるようにするのが理想です。

チャットで損をしないハンドルネームの付け方

チャットレディとして働くときは、当然本名ではなくハンドルネームで働くことになると思います。

実は、このハンドルネームひとつとっても、稼げるかどうかに大きく影響してくるんです!

結論から言うと、チャットレディのハンドルネームはシンプルな名前がおすすめ。

誰もがちゃんと読むことができて、できれば呼びやすい名前にするとなお良いです。

人気キャバ嬢さんなんかは「葉月芽生」「愛沢えみり」など、苗字と名前がセットになっているパターンが多いですが、チャットレディの場合はこのような名前は避けましょう。

相当数のチャットレディがいる中、男性会員の印象に残るのはやはりシンプルな名前です。

また、ライブチャットを利用する男性というのは普通の女の子と話したいという願望を持っている方が多い傾向にあります。

だからこそ、プロ感のある名前よりも普通の女の子らしい名前のほうがウケが良いです。

身バレ防止のために本名は避けたうえで、一般的な名前を選ぶようにしてくださいね。

プロフィール作成のポイント(基本編)

それではここからは、チャットレディがプロフィールを作成する際に抑えておくべき基本のポイントを一つずつ解説していきます。

プロフィール欄の項目はすべて埋める

チャットレディのプロフィールは、項目をすべて埋めるのが基本です。

ライブチャットサイトごとにプロフィールの項目には多少差があるのですが、どのサイトであってもできるだけすべて埋めてください。

しっかりと書き込まれているプロフィールはまじめな印象を与えますし、なんといってもしっかりした自己アピールになります。

仮に書きたくない項目があったとしても空欄にはせず、「ひみつ♪」「仲良くなったら教えます!笑」など書き込むだけで印象が変わりますよ。

読みやすさを意識する

いくら内容の充実したプロフィールでも、ちゃんと男性会員に読んでもらえなければ書いた意味がありません。

最後まで目を通してもらえるプロフィールというのは、誰が見ても読みやすい作りになっているということは覚えておきましょう。

  • 適度に改行を入れる
  • 色づかいや文字サイズを工夫する
  • 漢字とひらがなのバランスを考える
  • 顔文字を使う

上記を意識して、ぱっと目に入る読みやすいプロフィールに仕上げてくださいね。

自分のチャームポイントをアピールする

チャームポイントは必ずアピールすることが大切。

容姿に関することは当然ながら、性格についてもチャームポイントとして書くことができます。

そのためのコツは、

  • ポジティブな部分は盛る
  • ネガティブな部分は言い換える

たったこれだけです!

例を紹介するので参考にしてくださいね。

ポジティブな部分の表現
  • 明るい性格…とっても明るい性格なので、話していると元気になると言われます!
  • 甘え上手…甘えるのが大好きなので、誰か甘えさせてほしいな♪
ネガティブな部分の表現
  • おとなしい…控えめな性格と言われるけど、仲良くなったら結構積極的です…!
  • 人見知り…ちょっと恥ずかしがり屋ですが、意外と大胆な一面もあるんですよ♪

男性会員を惹きつける書き方でアピールしましょう。

可愛いプロフィール画像を載せる

プロフィールに載せる写真は、チャットレディが稼げるか稼げないかを分けると言っても過言ではありません。

加工や修正は全く問題ないので、とにかく男性会員があなたを魅力的な女性だと感じるような画像を載せるようにしましょう。

どんな画像を選べばよいかわからないという方は、ポイントを紹介するので参考にしてくださいね。

  • 美人、かわいく見える写真
  • 清潔感が伝わる写真
  • 全体的に明るさのある写真(白飛びはNG)
  • セクシーな写真
  • コスプレなど目を引く写真

顔出ししたくないという女の子の場合、服装や顔の一部だけでもアピールすることは忘れずに。

スタンプや画像加工アプリのエフェクトを使うよりも、手や小物で顔を隠すように映したほうが魅力的に見えます。

口元を花やコーヒーカップで隠したり、ギリギリの横顔を載せたりと、男性の妄想をあおるような写真が理想です。

最初はあいさつから書くのが基本

プロフィールの書き出しでは、あいさつを忘れずに入れるようにしましょう。

一般的なあいさつの言葉+ハンドルネームが基本。

可能であればさらに一言を添え、絵文字や顔文字を入れると良いです。

例を紹介するので、自分なりにアレンジを加えてみてくださいね。

「こんにちは!プロフィールに目を通していただきありがとうございます。○○と申します♪」

「はじめまして。○○です♪興味を持ってくださりうれしいです♡」

文章を考えるのが苦手だという方は、内容をそのまま使っても大丈夫ですよ。

その場合は絵文字やカラーを変えるなどして個性を出しましょう!

顔文字や絵文字で華やかに演出

文章ばかりのプロフィールは、男性的な印象や業務的な印象を与えてしまう可能性があります。

適度に顔文字や絵文字をちりばめて、女の子らしさや華やかさを演出しましょう!

あまりに顔文字、絵文字を使いすぎると今度は文章が目に入ってこないというデメリットが発生するので、あくまで適度に使うことが大切です。

ひとつの文章に最低1つ、多くても2つ程度が良いでしょう。

文字の色やサイズを変更できる場合は、こちらもできるだけ活用してくださいね。

女性らしく可愛らしい印象になるようなデザインを目指しましょう。

安心して話せるような人柄をさりげなくアピール

ライブチャットを利用する男性は意外とデリケートな方も多く、冷たい印象を与えるようなプロフィールではIN率が下がってしまいます。

シンプルで端的な表現より、オブラートに包んでやんわりさせた表現のほうが、安心して話せる人柄をアピールできますよ。

特にNG事項に関してはどうしても強い表現になってしまいがちですが、こちらも柔らかい表現で書き換えるようにすると良いです。

伝えたいこと…無言で退室しないで
言い換え…「できれば、退室の際は一言もらえると喜びます!無言だと寂しくなっちゃうので(´;ω;`)」

伝えたいこと…アダルト要求NG
言い換え…「下ネタトークは大歓迎♪でも直接的なお願いは…ごめんなさい(/ω\)」

顔文字を使うと印象が柔らかくなると感じませんか?

NG事項について伝えたい時は効果的ですよ!

住んでいる地域はごまかしすぎはNG

身バレしたくないという気持ちから、住んでいる地域について完全に隠したり、または全く知らない地域を指定したりする方は結構多いです。

気持ちはわかりますが、チャットレディとして稼ぎたい場合、住んでいる地域をごまかし過ぎるというのは実はNGなんです。

例えば、方言のある地域を指定しているのに実際は全然なまっていないとか、指定したエリアに住んでいる人の話が全然理解できないとか、そういった部分で指摘されてしまう可能性があるんですよね。

できれば、実際に自分の住んでいるエリアを大きく指定するというのが理想です。

東京に住んでいるチャットレディが、住んでいる地域に「東京」と書いても東京のどこに住んでいるかまではわかりません。

それでも不安だという方は「関東」でもOK。

どうしても事実を書きたくないという場合、最低限土地勘のあるエリアを指定するのが無難です。

職業や見た目について書く

職業や見た目について触れているプロフィールは、男性がイメージをふくらませやすく、興味を持ってもらいやすくなります。

もちろん事実を書く必要はありませんので、男性ウケの良い職業や、チャットレディのイメージから離れた職業を書くと良いでしょう。

  • 看護師
  • 保育士
  • エステティシャン
  • ネイリスト
  • 歯科助手
  • 受付嬢
  • CA
  • カフェ店員

上記が、男性ウケの良い職業の代表的なものなので参考にしてくださいね。

また見た目については、

「芸能人で言うと○○に似ていると言われます!」

などの表現で取り入れると良いでしょう。

もし似ている芸能人がいないという場合、

「芸能人の○○に雰囲気が近いと言われることはあるのですが、どうかな?実際に見て感想をください!笑」

のような書き方でもOKです。

実際に私はこちらの書き方をしていましたが、入室してくれたときの話題にもなるので意外と役立ちました!

プロフィール作成のポイント(応用編)

プロフィール作成の基本をおさえたら、次は応用編にうつりましょう。

自分のできる範囲で構いませんので、応用編もチェックし実践してみてくださいね。

男性が喜びそうな性格になりきる

男性は、プロフィールを見ているときに自然と「自分好みの性格かどうか」という部分を想像しています。

チャットレディ上級者になると、それを見越してあえて男性が喜びそうな性格になりきってプロフィールを作成する人もいるぐらいです。

  • 甘えん坊
  • 天然
  • 寂しがりや

上記の3つは鉄板です。

素の自分の性格と全く別の性格であっても、意外と演じてみると楽しいものですよ。

料理ができるアピールはリピーターにつながる

ライブチャットを利用する男性は、チャットレディがもし自分の彼女、もしくは奥さんだったら…という妄想をする方も少なくありません。

また、そうでなくとも料理が得意な女性を悪く思う男性はいないでしょう。

だからこそ、料理ができるという部分を積極的にアピールしていくのは効果的です!

料理ができるアピールをすると、リピーターにつながる可能性が高くなりますよ。

横文字の並ぶオシャレな料理よりも、生姜焼きや肉じゃがなど家庭的な料理を男性は好みますので、得意料理としてプロフィールの中に記載するのがおすすめです。

複数サイトに登録する場合は同じキャラ設定にしておく

チャットレディとして稼ぐには複数サイトに登録するのが基本ですが、その際同じキャラ設定にしておくことが大切です。

誕生日や住んでいる地域などの設定も、できる限り変えないほうが良いでしょう。

なぜなら、いろんなキャラクターを演じることは心理的、精神的な負担が大きく疲労を増幅させてしまうから。

無駄に疲れることなく仕事をするためにも、複数サイトを利用する際はキャラ設定を統一することをおすすめします!

私は過去に複数サイトでキャラ設定をバラバラにしてしまったことがありました。

そして1日に複数サイトをウロウロしパフォーマンスした結果、自分でも設定がごちゃごちゃになりキャラ崩壊を起こしてしまったことがあります。

そんなことにならないよう、皆さんは気をつけてくださいね。

覚えてもらいやすい誕生日に設定

チャットレディは誕生日の設定がかなり重要です。

なぜなら、誕生日ということで集客し、売り上げをアップさせることができる貴重なイベントだからです!

できるだけ、お客さんに覚えてもらいやすい誕生日に設定するのが理想。

月と日付を同じにしたり、なにか語呂合わせのできる日程にしたりすると覚えてもらいやすいですよ。

さらに可能であれば、

  • お正月
  • バレンタイン
  • ホワイトデー
  • 浴衣イベントのできる8月
  • クリスマス
  • 年末年始

このように他のイベントが組みやすい日程は避けると良いでしょう。

誕生日と合同でお祝いされるともったいないからです。

私の場合は、11月11日が誕生日という設定にしていました。

もちろん本当の誕生日ではありませんが、いちいち疑ってくるお客さんもいませんでしたので安心してくださいね。

男性が好きそうな趣味を書いて興味を引く

男性は、できることなら女の子と趣味の話をしたいと考えています。

可能な範囲で、男性が好きそうな趣味を書いて興味を惹くようにすると良いでしょう。

男性が好きな趣味と言えば、

  • スポーツ
  • アウトドア
  • アニメ

などが当てはまります。

もしスポーツで応援しているチームがあれば、書いてみると良いですよ。

同じチームを応援している男性会員がいれば、話が弾むのは確実です。

もちろん別チームを応援している男性会員に入室してもらえる確率は下がりますが、同じ趣味の会員さんと話が弾み、稼ぎにつながるという大きなメリットがあります!

好きな男性のタイプについて書く

好きな男性のタイプという項目は、意外と男性会員が注目しています。

チャットレディが書いている好きなタイプと自分の条件が合致したら嬉しいものですからね。

ということで好きな男性のタイプについては必ず記載したほうが良いのですが、ひとつ注意点が。

それは、男性のタイプについてピンポイントではなく、なるべく多くの人が当てはまるような書き方をしないと逆効果になってしまうということです。

身長や体型など容姿に関することを書くとどうしてもタイプが限定されやすいので、「優しくて甘えさせてくれる人」「包容力があって、話していて安心できる人」など内面について書くようにしてくださいね。

彼氏はいないと書いておくのが無難

ライブチャットを利用する男性は、チャットレディに対して少なからず恋愛感情を持って遊びたいという願望を持っています。

そんな中で、プロフィールに「彼氏がいます」なんて書いてあったら、入室する気持ちが無くなってしまいますよね。

ということで、彼氏については事実がどうであれ「いない」という方向性で書くようにしましょう。

さらに追加で「良い出会いがあったら良いな」なんて書いておくと、男性の入室率がアップしますよ。

ギャップを出す

プロフィールを作る際には、自分の容姿と多少なりともギャップのある内容を意識すると男性から興味を持ってもらいやすくなります。

一例を紹介するので、プロフィールの書き方の参考にしてくださいね。

  • ギャル系の派手目な女性…「実は恥ずかしがり屋で、男性と話すのに慣れていません…」
  • 清楚系の女性…「こう見えて実は大胆なので、よくびっくりされちゃいます!」
  • 大人なクール系の女性…「冷たい感じに見られがちですが、本当は男性に甘えたいんです…」

この見た目は派手なのにプロフィールは清純派などは、まさにギャップを出すときの代表例です。

男性というのは、女の子のギャップに弱い生き物。

自分の容姿と内面に良い意味でギャップを感じるような書き方をするのがおすすめです。

できるパフォーマンスを書く

アダルトチャットレディの場合、自分がどんなパフォーマンスが可能なのかというのはプロフィールに記載するようにしましょう。

ライブチャットサイトによっては、パフォーマンスを選択表示できる場合もあります。

男性は、自分の希望するパフォーマンスをしてくれる女性を選んで入室したいと考えています。

だからこそ事前に自分のできることを書いておけば、できないパフォを要求されて嫌な思いをすることも減りますよ。

ちなみに、パフォーマンスの内容について書くときは自分のキャラ設定に合わせた表現をするようにしないとイメージが崩れてしまうので要注意。

例)清楚系キャラがかなり直球なアダルト表現をしているなど

アダルトな要素を盛り込んで集客アップを図る

アダルトチャットレディのプロフィールは、なるべくアダルトな要素を具体的に盛り込むことが集客につながります。

アダルトな内容は書くときに照れてしまい、どうしても淡白になりがちですが…。

そこを乗り越えて、できるだけ具体的にアダルト要素を入れていきましょう。

例えば、「Mっ気があるので攻められるのが好きです」という文章。

これをアダルト要素たっぷりに書き換えると、

「無理やり犯されちゃう妄想をしながらいっつも1人でいじってます…(*ノωノ)Sな方、たくさん私をいじめて、私のイク姿を見てください♡」

こんな感じですね。

最初は照れてしまうかもしれませんが、これも稼ぐための大事な過程なので頑張ってくださいね!

チャットレディで稼ぐためのプロフィール例文

それでは、ここまで紹介してきたチャットレディとして稼ぐためのプロフィール作りのポイントをおさえた例文を実際に紹介します。

ノンアダルトチャットとアダルトチャット、それぞれのパターンに分けて紹介しますので、プロフィール作りに悩んでいるという方は例をチェックしながらプロフィールを作ってみてくださいね。

ノンアダルトチャットのプロフィール例

はじめまして♪

○○と申します!

プロフィールを見てくださりありがとうございます(’ω’)

普段は保育士をしているのですが、男性とお話しする機会がなかなかなくて寂しいので登録しちゃいました。
良い方と巡り合えたらいいな、なんて(*ノωノ)

見た目はちょっと派手な感じにみられるのですが、実はちょっと恥ずかしがり屋です。

だから最初は緊張しちゃうと思います…でも、慣れたら結構積極的かも?!( *´艸`)

趣味はアウトドアで、お休みの日には山に登ったり、連休が取れたらひとりキャンプしたりしています!
お話の合う方がいればいいな~…♡

エッチなことは、運営さんに怒られちゃうのでごめんなさいっ!

こんな私ですが、ぜひ一緒に楽しい時間を過ごしましょう♪

気軽に話しかけてもらえたらうれしいです、よろしくお願いいたします(´ω`)

ノンアダルトチャットの場合、男性ウケの良い内容を狙いつつもやんわりとアダルト要求はNGだということが伝えられるとなお良いです。

全体に顔文字や絵文字をちりばめ、最後は色や文字サイズを変えて女性らしく可愛らしい印象のプロフィールに仕上げてくださいね!

アダルトチャットのプロフィール例

はじめまして!

エッチなこと、気持ちいいことが大好きすぎて登録しちゃいました。

最近気づいたんですが、どうやら私ドMみたいで…(*ノωノ)

いつも、無理やりされたり、言葉責めされたりする妄想しながら1人でしてます♡

恥ずかしいことさせられるのも、照れるけどすごく興奮しちゃう。

いろんなリクエストお待ちしています。

エッチなことが大好きなのに、実はまだおもちゃ系はあまり使ったことが無くて…

この辺りはこれから覚えていきたいので、私にエッチな調教してください( *´艸`)

アダルトチャットレディの場合、アダルト要素の強い女性に人気が集中します。

ただ、もちろんコミュニケーションは大事。

エッチな要素と同時にどことなく親しみやすさも感じられるようにプロフィールを仕上げてくださいね。

もちろん、ノンアダルトチャット同様色遣いや文字サイズは工夫することを忘れずに。

トラブルの原因となるNGプロフィール

プロフィールは頑張って作りこむことによって稼げるようになる半面、書き方次第ではトラブルの原因となってしまうことも。

ここからは、トラブルの原因になってしまうNGプロフィールについて解説していきます。

リアルで会えるという内容

ライブチャットサイトでは、チャットレディとお客さんが直接会うということを禁止しています。

「本当に会う気はないけれど、リアルで会えることをにおわせれば集客につながりそう…」

このように考える方もいるかもしれません。

しかし、会うつもりのない報酬目的の行為だったとしても、

  • 連絡先交換ができることをにおわせる行為
  • 実際に連絡先を載せる行為
  • 実際に会えるということをにおわせる行為

上記はすべて、ライブチャットサイトのアカウント停止もしくは強制退会の対象になってしまいます。

プロフィールへの記載以外にも、メッセージやチャット中のやり取りにおいてもNGです。

十分注意してくださいね!

マイナスイメージを与える内容

男性にマイナスイメージを与える内容は、プロフィールに書かないようにしましょう。

例えば、

  • 無言落ち禁止
  • 返信ない方は基本拒否

など、実際にプロフィールに書いてしまっているチャットレディの方は多いのですが、これでは入ってくれるはずのお客さんですら遠ざけてしまっています。

言いたいことはわからなくもないのですが、こんな書き方をするとどうしても男性側は嫌な印象を持ってしまうんですよね。

どうしても書きたい場合はもっとソフトに言い換えるようにしましょう。

例)無言落ち禁止…退出の際は一言くださるとうれしいですっ!
返信ない方は基本拒否…メッセージの返信がいただけないと寂しいので、ぜひお願いします♪

冷たい印象を持たれる文章

ライブチャットを利用する男性はわりとナイーブな方が多く、プロフィールを見たときに冷たい印象を受ける文章があると入室を躊躇してしまうことがあります。

例えば、よくあるのがノンアダルトにおいてアダルト要求を回避するための文章。

これがどうしても冷たい印象を受けてしまう書き方になっている方は少なくありません。

「アダルトNG」や「アダルトお断り!」など、冷たい印象の文章は使わないようにしましょう。

可能な限りやわらかい表現にすることをおすすめします。

例)「エッチなお願いは、運営さんに怒られちゃうのでこたえられないです…(´;ω;`)」

改行なしで長すぎる文章

チャットレディのプロフィールは、見やすくなければ最後まで読んでもらえません。

改行なしで長すぎる文章は避けましょう。

読み手のことを考えていないプロフィールの書き方は、男性からすると読む人のことを考えていない自己中なものに見えてしまいますよ。

自分が初見の男性だったらどう感じるか、という視点からもプロフィールを確認しつつ作成していきましょうね。

身バレを招く恐れのある内容

チャットレディのプロフィールは、身バレを招く恐れのある内容は避けるようにしましょう。

□ハンドルネームが本名に近すぎないか?
□プロフィール画像は知り合いが見ても本人特定が難しいものになっているか?
□載せている画像がSNSに使用しているものと被っていないか?
□フェイクが少なく、リアルの個人情報が多くなっていないか?
□個人が特定される可能性がある特殊な趣味や特技は書いていないか?

上記に加えて年齢や居住地など、実際と異なる内容にすることで身バレのリスクを下げることができます。

このチェックリストを活用し、身バレにつながるプロフィール作成を回避してくださいね。

もちろん、嘘の情報を書きすぎるとチャット中にボロを出してしまう危険性があるため、適度にプロフィールにフェイク情報を入れて身バレ対策をしましょう。

プロフィールが完成したら念入りに確認しよう

プロフィールが完成したら、それですぐに満足してはいけません。

できれば1日置いて、一旦頭をリセットしてから再度最初から最後まで念入りに確認し、見直してみてください。

意外なところでミスが見つかることがけっこうありますよ。

事務所に所属しているチャットレディの方は、スタッフに見てもらうというのも良い方法です。

スタッフは多くのチャットレディのプロフィールを見てきているので、さらにプロフィールを良いものにするアドバイスをくれるはずです。

また、一度書いたプロフィールは働き始めてずっとそのまま放置するのはNG。

お客さんの入り具合を見ながら定期的に内容をアップデートするようにすることをおすすめします。

あくまでキャラ設定がぶれないよう注意しつつ、登録画像を変えてみたり、趣味の話題で盛り上がる男性が全然来ないという場合は趣味欄を変えてみたりするのも良いですよ。

プロフィールは常に意識して、稼ぎに繋げるチャンスを作っていきましょう!

まとめ

今回は、チャットレディが稼ぐためにとても大切なプロフィール作りについて詳しく紹介しました。

ライブチャットサイトにおいて、男性会員がどのチャットレディを選ぶかはプロフィール次第で変わります。

チャットレディとして高収入を得るため、プロフィール作りは絶対に手を抜かないようにしてくださいね。

こちらの記事を参考に、自分を最大限にアピールしたプロフィールを作ってお客さんを掴んでいきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の目次
閉じる