MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
夢咲きららの画像
夢咲きらら
デリヘル嬢
都内デリヘルのランカー嬢。風俗の仕事はひと通り経験しており、たまに出稼ぎにも行ってます。20代のうちに貯金5,000万円ためるのを目標に頑張ってます(´,,•з•,,`)
おすすめ風俗求人サイトをチェック

風俗の入店祝い金詐欺に要注意!本当にもらうための条件を大公開

風俗求人を見ていると気になるのが、入店祝い金は本当にもらえるのかどうか。

この入店祝い金とは、その名のとおり入店のお祝いに支給される資金のことですが、中には入店祝い金を目当てにお店に入店する風俗嬢もいます。

「何々?入店祝い金ってそんなにいいものなの?もらう条件はあるの?」

そんな疑問を持った女の子は、ぜひこの記事を読んでください!

今回は、風俗の入店祝い金の基礎知識からもらうための条件、よくあるトラブルについて紹介します。

この記事の目次

そもそも入店祝い金とは?

冒頭で「入店祝い金は入店のお祝いに支給される資金」と紹介しましたが、入店祝い金は風俗の特殊な報酬システムです。

一般の会社では働いてこそ何かあった時のお祝い金ですが、なんと風俗では入店するだけでもらえちゃうことも!

入店祝い金と聞くととてもおめでたく聞こえますが実際はどうなんでしょうか?

入店祝い金が生まれた背景

女の子が風俗店に入るには以下の方法があります。

  • 紹介
  • スカウト
  • 自ら応募

今でこそ自ら応募が多いですが、少し前まではスカウトがとても多かったです。

スカウトは街中を歩く女性にスカウトマンが声をかけて入店させるもので、スカウトマンに紹介料が支払われます。

この紹介料は決して安くなく、お店は紹介した女の子の人気ぶりや指名量でスカウトマンに上乗せ報酬を支払うシステムになっています。

半面、女の子がすぐに辞めてしまうとお店は紹介料の無駄になります。

現在は風俗求人サイトが充実しているので自分から応募する女の子が増えました。

ということはスカウトマンに紹介料を払う必要がなくなってきたということ。

その分風俗嬢に還元する、これが入店祝い金の始まりです。

風俗の入店祝い金は本当にもらえるの?

風俗はなんとなく怪しいイメージがあるので、入店祝い金に関しては「本当にもらえるの?」と思っている女の子が多いです。

入店祝い金の支給を経験したことがある風俗嬢でさえ、「新しく勤めるお店は本当にもらえるのかな?」と思うくらいです。

入店祝い金は本当にもらえる場合もあれば、そうでない場合もある…というのが正直なところ。

お店のホームページには「入店祝い金あり!」「入店祝い金1万円支給!」などと記載しているところもありますが、それが真実だとは言い切れないし、入店祝い金を受け取るには条件があるお店がほとんどです。

悪質店はホームページに記載しているだけの場合もあるので、「入店祝い金」の文字につられないようにしてくださいね。

もちろん本当に入店祝い金がもらえるお店もたくさん存在していますので、次は入店祝い金の相場を紹介します。

風俗の入店祝い金の相場

入店祝い金の相場は幅広く、条件もあるため一概にいくらくらいとは言えませんが、お店によって入店祝い金の幅は数千円~十数万円とかなりの差があります。

私自身は1~5万円くらいもらえることが多かったですが、実は過去に入店祝い金を15万円もらったことがあります。

15万円の入店祝い金をもらった理由は以下の3点です。

  • 勤めたお店が高級ソープ店
  • お店が決めている最大出勤をこなした
  • 指名をたくさんもらった

入店祝い金が10万円をこえるのは高級店がほとんどですが、金額に関わらず入店祝い金をもらうためには条件があります。

ちなみに入店祝い金が数千円のときは、採用になった場合に即日で支払われることが多くて、お店側としては交通費のような感覚で渡すことが多いです。

でももらえないよりもらえる方が嬉しいですよね!

また、同じお店の中でも女の子の人気やシフト、どれくらいの期間在籍していているかなどで金額が変わります。

入店祝い金はいつどうやって支払われるの?

入店祝い金をもらう条件を紹介する前に、入店祝い金はいつどうやって支払われるのかを説明します。

風俗の入店祝い金はすぐにはもらえない

入店祝い金は、入店祝い金という名目なのに入店してすぐにはもらえないことがほとんどです。

残念ながら入店した日に辞めてしまう女の子や2、3日勤務して連絡が取れなくなってしまう女の子が多いからです。

すぐに辞められてしまうとお店側が入店祝い金の払い損になってしまいます。

それを回避するためにすぐは支払わないシステムになっています。

ただし、例外として先に紹介したように即日数千円ということはあります。

長いと数か月先ということも

入店祝い金の支給時期はお店によりますが、だいたい1か月前後が多いです。

実際の勤務状況やどれくらい指名が入るかによって入店祝い金自体を支給するかどうかが決まるのですが、女の子の働きぶりがわかるのが入店1か月くらいなので、1か月を目安にしているお店が多いです。

しかし例外もあって、

  • 〇日勤務するごとに〇円
  • 一定条件をクリアしたら上乗せ

など決まった額を分割払いにしたり、条件次第で上乗せというお店もあります。

女の子はお店が合わないと感じたらすぐに辞めてしまうので、女の子を少しでも長く引き留める意味もあってこのようなシステムを採用しているお店があるくらいです。

風俗の入店祝い金の支払い方法

入店祝い金の支払い方法は現金です。

入店祝い金に限らず風俗では、給料やその他支給がある場合はすべて現金払いなのが特徴です。

入店祝い金をもらったらすぐに辞めても大丈夫?

疑問に思う女の子は多いのではないでしょうか?

日本人の心理として、報酬を受け取ったらその分相手に良くしないといけないと考えがちです。

しかし風俗での入店祝い金は採用が決まったことに対するもの。

金額に至ってはそれまでの勤務状況や指名量など、実績に応じて支給されるので入店祝い金をもらってすぐに辞めても大丈夫です。

風俗は正規雇用ではありませんし、継続して働く義務はありません。

すぐ辞めたからといって返してとは言われないので安心してくださいね!

入店祝い金をもらうための条件

いよいよ入店祝い金をもらうための条件を紹介します。

入店祝い金の額や支給タイミングなどはお店によって異なりますが、条件もそうです。

  1. お客さんの人気が出そうと思われる
  2. 決められた出勤日数・時間をクリア
  3. 接客以外の仕事もこなす
  4. お店と持ちつ持たれつの関係を築く
  5. 本指名をもらう回数が一定以上
  6. 風俗雑誌や風俗サイトなどで顔出しをOKにする

①お客さんの人気が出そうと思われる

風俗店に利益をもたらすのはお客さんですが、お客さんの量は女の子によって変わります。

女の子の努力次第で客足が増え、お店の利益が増えたらお店は嬉しいですよね。

お店は人気が出そうにない女の子より人気が出そうな女の子を採用するものですし、人気が出そうな女の子には多少お金を払ってでも在籍してほしいものです。

お客さんの人気が出そうだとお店に思ってもらえると入店祝い金がもらいやすくなります。

②決められた出勤日数・時間をクリア

入店祝い金の支給条件で多いものが、お店があらかじめ決めた出勤日数や時間をクリアすること。

風俗嬢は自由出勤が常ですが、固定的に出勤することでお客さんの人気が出やすくなるのは事実です。

またこれは、風俗嬢は欠勤しがちな特性を逆手にとった条件でもあるので、まじめに勤務しないと入店祝い金をもらえないようになっています。

③接客以外の仕事もこなす

風俗嬢の直接的な仕事は接客ですが、直接給料に反映されない仕事として写メ日記やブログなどがあります。

女の子からしたらすぐに収入になるわけではないので敬遠されがちですが、「お客さんが知らない、女の子の日常」は実は需要があります。

こういった直接給料に結びつかないこともきちんとできるかというところを見るお店もあります。

④お店と持ちつ持たれつの関係を築く

お店と女の子は信頼関係で成り立っています。

どんなお店でも、女の子がいないとお店は儲かりませんし、お店がないと女の子も給料をもらえません。

これを頭において、お店に感謝の気持ちを忘れないようにすることが大切です。

女の子の気持ちは勤務状況や言葉使いにも表れるので、自分だけが良ければいい働き方をしているとお店からの評価が下がり、入店祝い金がもらえないことも。

お店とは持ちつ持たれつの関係を築きましょう。

⑤本指名をもらう回数が一定以上

本指名は指名料がパネル指名より高く、本指名=リピーターということもあり、本指名を獲得するとお店や女の子の利益も増えます。

しかしなかなかもらえないのも本指名。

そんな本指名をもらえる女の子はお店からの評価も高く、入店祝い金が支給されやすくなります。

大切なのは一定以上の本指名をもらうこと、

なかなか難しいですが、入店間もない新人の間だと本指名をもらいやすいので、ぜひこの期間に頑張ってみてくださいね。

⑥風俗雑誌や風俗サイトなどで顔出しをOKにする

風俗嬢の顔出しはかなりのリスクがあります。

私個人的には、風俗で一生働くと決めている女の子以外の顔出しはおすすめしません。

  • 街中でお客さんに声をかけられる
  • 家族や友達に知られる
  • ネットにさらされる(ほとんどないですがリスクはあります)

ネット上に顔出しをすると一生残るので、たとえ入店祝い金が欲しい場合でも、この条件がある場合は簡単にOKはしないでください。

あとあと取り返しのつかないことになった女の子を私はたくさん知っています。

一度だけの入店祝い金のために自分の人生を犠牲にするのはやめましょう。

入店祝い金を確実にもらう方法

風俗の入店祝い金をもらうためには、どうやって入店するかが大事です。

もし入店祝い金を確実にもらいたい場合は、お店に直接応募するよりも、入店祝い金が必ずもらえる風俗求人サイト「」を経由して応募するのがおすすめ。

この場合、お店ではなく求人サイトから入店祝い金を支給してもらえるので、入店祝い金がもらえないというトラブルはありません。

私が知ってる限り、このようなサービスをしている風俗求人サイトはQプリだけなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

もしお店に直接応募する場合は、事前に入店祝い金が支給されるか、いつどんなタイミングで支給されるか、条件はあるかなど確認しておくことが必要です。

こういった事項は質問しないと答えてくれないのでぜひ聞いておきましょう!

入店祝い金詐欺と悪質店に注意!

入店祝い金をもらえるはずがもらえなかった。

これは入店祝い金に関するトラブルの中でも一番多いトラブルです。

ホームページでは入店祝い金支給と記載されているのに支給されなかった…まさに詐欺と思われても仕方がないようなことが実際に起きています。

風俗店の中には、最初から入店祝い金を支給するつもりがないのに、ホームページに記載している場合があるので注意が必要です。

それではなぜこのような詐欺みたいなことが行われているのかというと、それはお店に女の子を集めるため。

このような詐欺みたいな方法でないと女の子からの応募がないお店もあるため、風俗業界では入店祝い金詐欺がどんどん増えています。

もらえるはずだった入店祝い金がもらえないってことがないように、次の章で「トラブルを避ける方法」をまとめたので目を通してみてください。

知っていると必ずあなたのメリットになります。

入店祝い金に関するトラブルを避ける方法

入店祝い金に限らずお金が絡むトラブルは風俗店にはつきものです。

入店祝い金についても支給されなかったというトラブルをよく聞くことがあるので、ここではトラブルを避ける方法を記載します。

面接時や問い合わせ時に質問をする

もし入店祝い金をもらいたいなら、入店前の面接時や問い合わせ時に必ず自分から質問をするようにしましょう。

質問時は聞き漏れがないように、以下のリストを参考にしてくださいね。

入店祝い金をもらうための確認事項
  • 入店祝い金があるかないか
  • 入店祝い金の額はいくらか
  • 入店祝い金が支給される条件
  • 入店祝い金が支給されるタイミング
  • 入店祝い金の支給方法

風俗では「聞かれなかったら同意したものとみなす」ことがあります。

「ホームページでは入店祝い金ありと記載されていますがいつ支給されますか?」

と聞くと、面接時に確認がなかったので入店祝い金不要だと判断しましたということがあります。

ちょっとズルい話ですよね。

でも風俗ではこのように、聞かない=承諾とされることがままあります。

そうならないためにも、面接前に電話で問い合わせたり、面接時に聞くことが大切です。

支払われない場合は自分からアクションを起こす

もし上記の質問をして支給の回答が得られていた場合でも、支払われない場合があります。

ただお店が忘れていただけならいいのですが、風俗は雇用契約書が存在しないため、支払われていない場合は自ら聞いてみることが大切です。

必ず入店祝い金をもらいたい場合は大手風俗店に入店しよう!

入店祝い金の支給に勤務日数や時間、指名量を決めているお店が多いですが、まじめに勤務することができても指名がもらえるかどうかは誰にもわかりません。

そんなときは指名がもらいやすい大手風俗店に入店するのも手!

大手の風俗店や風俗チェーン店では入店祝い金を設定しているところが多く、また女の子やシステム管理もきっちりしているためトラブルもほぼありません。

大手風俗店は客足が多く、さらに新人は自信をもって勧めてもらえるため、指名をもらえる確率がグンと上がります。

大手風俗店への入店は金銭面での不安が消えるのでおすすめです。

まとめ

女の子にとって入店祝い金はあれば嬉しいですが、入店祝い金を期待していると思わぬトラブルに巻き込まれて嫌な思いをすることもあります。

風俗嬢という仕事は1日数万円~十数万円稼げる仕事です。

たったこれだけとい言うと罰が当たりますが、数千円や数万円の入店祝い金が原因でのトラブルで嫌な思いをしてほしくないからこそ、今回は入店祝い金について紹介しました。

皆さんは稼げる可能性無限大の女性です。

なるべくトラブルに遭わないように入店前にしっかりとお店に確認を取って、気持ちよく働けることを願っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の目次
閉じる