MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
夢咲きららの画像
夢咲きらら
デリヘル嬢
都内デリヘルのランカー嬢。風俗の仕事はひと通り経験しており、たまに出稼ぎにも行ってます。20代のうちに貯金5,000万円ためるのを目標に頑張ってます(´,,•з•,,`)
おすすめ風俗求人サイトをチェック

部屋持ちのソープ嬢になるための条件!指名本数はどれくらい必要?

ソープランドにおける「部屋持ち」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これはソープでしか使われることの無い専門用語なので、知らないという方も多いかもしれません。

ただ、この言葉についてはソープで働こうと考えている女性の皆さんには、ぜひ意味を知っておいていただきたいと思います。

今回は、ソープだけに存在する特有の制度「部屋持ち」についてわかりやすく解説していきます。

また、部屋待ち以外にもソープで働くにあたって覚えておくと便利な専門用語も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事の目次

ソープの部屋持ちとは?

ソープで使われる専門用語、部屋待ち。

この言葉は、働いているお店において自分専用のプレイルームを持つことを指します。

普通、ソープで働く場合は自分が出勤する際に空いている部屋を使用するので、毎回異なるプレイルームで仕事をすることになる場合がほとんど。

また、もし空きがない場合はその日働くことができません。

しかし部屋持ちの場合は自分専用の部屋があるので、出勤のたびに部屋が変わったり、空きがないから出勤したい日に働けなかったり…ということがありません。

詳しいことについては、次の項目からどんどん解説していきますね。

部屋持ちのソープ嬢になるための条件

「自分専用の部屋を持てるなんて、ぜひ部屋持ちのソープ嬢になりたい!」

こう感じた方は多いのではないでしょうか。

しかし、なりたいからと言って誰もが、部屋持ちになれるわけではありません。

この項目では、部屋持ちのソープ嬢になるための条件についてまとめていきます。

指名本数はどれくらい必要?

部屋持ちのソープ嬢になるための条件、それは「とにかく人気があるソープ嬢になる」ということ!

人気の指標となるのが指名本数で、多ければ多いほど人気ソープ嬢だという証になります。

ちなみに私が以前働いていたソープの部屋持ちの基準は、月の指名本数が50本超えであるということ。

そしてそれを3か月連続達成できたらようやく部屋持ちになれます。

月の指名本数が50本となると、出勤日数にもよりますが1日に3~4本指名が必要だということですね。

高級ソープとなると1回の接客が基本120分なので、3~4本の指名が欲しかったら出勤日数と出勤時間を増やさなければなりません。

ただ、指名本数がどのくらいあれば部屋持ちになれるか…というのは、お店によって決まりが異なります。

部屋持ちを目指したいという方は、その基準について自分の働くお店に質問してみましょう。

部屋持ちになるまでの期間はどれくらいかかる?

こちらも、お店によって基準が決められていますので確認が必要です。

私が働いていたお店は先述の通り、既定の指名本数を3か月キープしなければいけませんでした。

といことで、部屋持ちになるまでには最低でも3か月は必要ということになりますね。

ただ、お店によってはもっと短い期間でも、指名本数さえあれば部屋持ちになれるという場合も。

ちなみに部屋持ちになれたからと言って油断してはいけません。

指名本数が減ってしまった場合はせっかく専用になった部屋を没収され、部屋持ちではなくなってしまうので注意が必要です。

レギュラー出勤しないとダメなの?

部屋持ちになるための条件として、レギュラー出勤をルールとしているお店がほとんどです。

理由は、お店側も1つの部屋を専用にするにあたって、その部屋の稼働率が低いと都合が悪いから。

せっかく部屋を1つ専用にするのに、部屋持ちの女の子があまり出勤できなかったり出勤時間が短かったりすると、お店にとってはその子を部屋持ちにした意味がありません。

部屋の稼働率が下がるとお客さんの循環にも影響しますし、お店にとっていいことがありませんからね。

また、部屋持ちになるための基準になる指名本数はかなりハードルが高いので、普段からレギュラー出勤で働かないと達成するのは難しいと思います…。

ということで、部屋持ちになりたかったら普段からレギュラー出勤をして指名本数を増やし、部屋持ちになってからもそのペースを守ることが条件になります。

どうやったら人気ソープ嬢になれるの?

部屋持ちになるためには指名本数が必要ということで、とにかく人気のあるソープ嬢にならなければいけません。

ソープ嬢の人気というのはもちろん容姿も関係してきますが、それ以上に大切なことがあります。

ということで、ここからは人気のソープ嬢になるために大切なことについて細かく解説していきますね。

マナー・礼儀を徹底する

人気のあるソープ嬢に共通しているのは、マナーや礼儀が徹底されているということ。

ソープの場合は中級店以上のランクになると、マナーと礼儀に対して厳しいお店がほとんどです。

私が働いてきた中級店以上のソープはマナーや礼儀に関して講習があったというお店も少なくありません。

  • あいさつの仕方
  • 敬語の使い方
  • お客さんへの気遣い

などなど、人気ソープ嬢になるためにはすべて徹底してマスターするようにしましょう。

品格のあるソープ嬢でなければ圧倒的な人気は出ませんし、部屋持ちになるのは難しいのです。

プレイのテクニックを磨く

ソープの仕事内容というのは特殊で、入浴やマットを含めて覚えなければならないテクニックが本当に多いです。

人気のソープ嬢は皆、常にプレイのテクニックを磨く努力を欠かしません。

向上心を持って仕事に取り組む姿勢があるのです。

特に高級ソープになると1人のお客さんへの接客時間が120分以上となるのは当たり前。

お客さんがプレイ時間を最初から最後まで飽きることなく楽しめるようなテクニックが必要となるのです。

基本のプレイは完璧にマスターし、そこから先は

「同じお客さんが何度来ても、前より良くなったと思ってもらえるような接客」

を目指して日々工夫を凝らして頑張りましょう。

そうでないと、変化や進歩のないソープ嬢は飽きられて、指名替えされてしまいます。

精神的に負担が大きくならない程度に、毎回少しでもレベルアップしたテクニックを提供できるように努力することが大切です。

自分だけの個性を出してお客さんをガッチリとつかむ

部屋持ちのソープ嬢の多くは、ほかの女の子たちに埋もれないような自分だけの個性を持っている場合がほとんどです。

顔がかわいくて、ちょっとプレイが上手…このようなソープ嬢は、正直な話そこら中にいると言っても過言ではありません。

特に最近は本当に容姿レベルの高い女の子が風俗で働くことが増えているので、どこかで回りと大きな差をつけなければ、埋もれてしまいます。

一度会ったらお客さんに忘れられないような個性を持つことが、頭一つ抜けた人気嬢への近道。

私がエリアでナンバーワンのソープ嬢になった時は、写メ日記がとにかく面白い、絶対に会ってみたいと思わせる魅力があったので指名した…とよく言われました。

写メ日記に限らず、これだけは他の人に負けない!という個性を、何か一つ持つことができれば強いですよ。

「絶対にお客さんを笑わせる失敗談がある」
「マニアックな趣味がある」

など、何でもよいのでひとつ個性を作ることは、人気嬢になるために大切です。

コンスタントに出勤する

部屋持ちの人気嬢になるために必須な条件が、コンスタントな出勤。

風俗はシフトに融通がききやすい仕事なので、週の出勤曜日、日数がばらばらだったり、出勤時間が短い日が多かったり…という方は多いです。

ただ、このような場合は固定のお客さんが来店しづらいというデメリットがあり、同時に

「部屋持ちにさせても部屋の稼働率は下がりそうだな」

とスタッフに思われてしまいます。

【レギュラー出勤しないとダメなの?】の項目でもお話しした通り、部屋持ちはある程度コンスタントに、長い時間で出勤できなければなるのは難しい、ということは忘れないようにしましょう。

コンスタントに長い時間の出勤があるほうが固定のお客さんもつきやすくなります。

当日欠勤や遅刻はしない

お客さん、そしてお店のスタッフからの信頼を最も損なう行為が当日欠勤と遅刻です。

風俗で働く女性はルーズ、もしくはルーズな女性でも働ける…というイメージを持っている方は少なくありません。

しかしソープの場合は当日欠勤や遅刻に厳しいお店が多く、特に高級ソープは別格で厳しいです…。

部屋持ちになると、部屋持ちの女の子が出勤する際にお店は必ず専用の部屋を空けておかなければなりません。

そんな状態で当日欠勤や遅刻をされたら、お客さんに迷惑がかかるうえに部屋を空けておいた分がマイナスになるという悪影響がお店に及んでしまいます。

普段から当日欠勤、遅刻が多いと部屋持ちになってもデメリットが大きいと判断されるので、日ごろから気を付けなければなりません。

真面目に出勤する女の子はお客さんからの信頼も厚くなるので、人気も出やすいですよ。

スタッフとの信頼関係を作る

スタッフとの信頼関係がなければ、部屋持ちになれる可能性はほとんどないと言っても過言ではありません。

スタッフに信頼されている女の子は、お客さんを積極的に回してもらえることが多いです。

お客さんがどの女の子にしようか迷っているときには、スタッフは信頼している女の子をプッシュします。

また、信頼している女の子が空いているときには完全フリーのお客さんを入れてくれる確率が高くなります。

フリーが付く分指名となって返ってくるチャンスがあるので、スタッフに信頼されることは人気嬢への近道!

ただ注意点として、スタッフに気に入られようと媚を売ったり、わざとらしい行動をしたりする必要は一切ありません。

というか、スタッフもその道のプロなので、そういった行為は逆効果の可能性も…。

普段から普通にコミュニケーションをとり、店に迷惑をかけるようなことはしない。

これだけで関係は築いていけますので、コツコツと信頼を積み上げていきましょう。

部屋持ちになるメリット

「人気嬢になって部屋持ちになるのって、結構大変なことなんだな…。」

ここまで読んでそう感じている方も多いのではないかと思います。

しかし、そこまでの大変なことを乗り越えてでも、部屋持ちになるメリットというのは大きいのです!

ここからは、部屋持ちになるメリットについてひとつひとつ解説していきたいと思います。

仕事までゆっくり過ごせる

部屋持ちになると、たとえ集団待機が基本となっているお店であっても、その女の子だけは自分だけの部屋でゆっくりと個室待機をすることが可能になります。

風俗の仕事ってかなりデリケートなもので、集団待機がストレスに感じるという方も多いんですよね。

私もそのうちの一人だったので、部屋持ちになった時には本当にうれしかったです。

ちょっと早めにお店入りして、部屋で自分のペースで準備をして仕事を開始できる…これって、ソープという心身ともにハードな仕事をする上で、相当ストレスフリーなことなのです。

周囲を気にせず過ごせる部屋持ちは、心に余裕を与えてくれますよ。

部屋を自分好みに変更できる

店舗のルールによって異なりますが、部屋持ちになると専属の部屋を自分好みに変更してもOKというお店もあります。

例えば、

  • 間接照明を変える
  • 好きな音楽をかける
  • アロマキャンドルを置く
  • 壁などに装飾品を飾る
  • 花を置く

などなど、夢が広がりますよね。

他にも、自分専用の家電を置いてもOKなんてお店もあります。

お客さんの側に立って考えたとき、ソープに来たけれどその子のプライベートの部屋に来たような錯覚を覚えるなんてこともあり、他の女の子に入るよりも特別感を強く与えることが可能になるのです。

ちなみに装飾OKのお店でも、1年を通して部屋持ちをさせられるような人気嬢に限っていることがほとんど。

また装飾の範囲については店舗によって決まりが異なるので、必ず確認するようにしてくださいね。

自分の私物を置いておける

部屋持ちになると、自分専用の部屋ができるということで、私物を自由に置いて帰ることができてとっても楽になります!

部屋持ちでない場合、毎回勤務する部屋が変わる可能性があるため、私物をそのまま置いておくことはできません。

毎度私物を全て片付け、持ち歩く必要が出てきます。

ボディソープや髪をセットするためのアイロンなど、かさばるものを持ち歩くのって結構大変で、できれば置いて帰りたいと思うものなんですよね…。

しかし部屋持ちでないのに私物を置いて帰ったら、次にその部屋を使う女の子の迷惑になりますし、もし無くなりでもしたら大きなトラブルにつながりかねません。

こうした面倒が一切なく、私物を置いておけるのは部屋持ちの特権です。

新規・フリー客に選ばれやすい

お店によっては、部屋持ちの女の子が誰なのかお客さんに伝えることがあり、そうなると新規やフリーのお客さんからの指名率は圧倒的に高くなります。

お客さんの立場からしたら、どうせお金を払うなら絶対に間違いの無い女の子と遊びたいと思うもの。

部屋持ちというのはお店から信頼されている上に人気がある女の子しかなれないので、部屋持ちの女の子=お店から太鼓判を押されている、と考えて間違いないわけですね。

だからこそ部屋持ちの女の子と遊びたいというお客さんは多く、

高い人気がある→部屋持ちになる→さらに人気が出る

という好循環が生まれるのです。

自分の好きなときに出勤できる

ソープランドは部屋数が限られているので、部屋が空いている場合でないと出勤はできません。

いくら働きたいと思っても、部屋が埋まっていたらその日に働くのはあきらめる、もしくは部屋が空くまで待つ…ということになってしまうのです。

しかし部屋持ちの場合は自分専用の部屋があるので、部屋に空きがなくて出勤できない…という事態の心配をする必要がありません。

自分の好きなタイミングで出勤することができますし、出勤すれば必ず自分の部屋で働くことが可能です!

お店によっては、部屋持ち嬢が出勤しないときは他の嬢がその部屋を一時的に使うという場合もあります。

しかしその場合、部屋持ちの女の子が出勤することになればそちらが優先。

速やかに部屋を明け渡すことになっています。(※お店のルールにもよるので要確認です)

自分の好きなタイミングで必ず働ける保証があるのは部屋持ちのソープ嬢だけ。

これはとても大きなメリットですよね。

他店への移籍が有利になる

実は、部屋持ちのソープ嬢は他店へ移籍する際とっても有利になります。

ソープで働いていると、

  • お店の方針と自分のやり方が合わない
  • ほかのお店のほうが、待遇が良い
  • 違うお店で実力を試したい

など、様々な理由で他店へ移籍することもあるでしょう。

私も何度も移籍を経験してきています。

もしも部屋持ちのソープ嬢が移籍する場合、移籍先で部屋持ちだったことを伝えれば実力があると判断されます。

だからといってすぐに移籍先のお店でも部屋持ちになれるのか、と言えばそれは難しいですが、待遇は変わってくるでしょう。

フリーを積極的に回してくれたり、気合を入れて宣伝してもらえたり、一般のソープ嬢が移籍するのと比較しても圧倒的に有利になりますよ。

何よりも名誉

部屋持ちのソープ嬢になった時に何よりも大きいのは、お店に認められた人気ソープ嬢という名誉を手に入れたうれしさでしょう。

特に、ソープ嬢として一流になるという目標があって働いている場合、部屋持ちになれた時の喜びはひとしお。

部屋持ちはソープ嬢の最高のステータスなので、ソープ嬢として上を目指すならばぜひ、部屋持ちになることを目標として設定してみましょう。

部屋持ちになったときの部屋の掃除は誰がするの?

部屋持ちのソープ嬢の場合、割り当てられた部屋は専用の部屋になりますので、日ごろ私物の整頓等の簡単な掃除は自分で行います。

接客が終わるごとにベッドメイクをしたり、使ったものを片付けたりというのも、もちろん自分で行います。

ただし出勤が終わってから行う掃除に関しては、お店のスタッフに任せて問題ありません。

出勤中の簡易掃除は自分で行い、出勤後の本格的な掃除はスタッフがやってくれるという認識でOKです。

格安店や大衆店でも部屋持ちになれるの?

格安店や大衆店であっても、お店によっては部屋持ちの制度は存在します。

なので、格安店や大衆店でも部屋持ちになることは可能です。

ただ、正直なところ格安店や大衆店の場合、働く女性のレベルは高くありません。

だからこそ、お店で人気嬢になって部屋持ちになるというハードルは、高級店と比べると少し低いです。

それでも、部屋持ちという称号はお店の看板。

一般のソープ嬢よりもお店の信頼度が高くお客さんからの支持も厚いということに変わりはありません。

お店のランクに関係なく、部屋持ちになることは素晴らしいことなのです。

ソープで働くなら知っておきたい風俗用語

「部屋持ち」という言葉はソープ業界における専門の風俗用語です。

実はこれ以外にも、ソープで働くならば知っておきたい風俗用語がいくつかありますので、最後に紹介したいと思います。

控え室待機

控え室待機とは、ソープ嬢たちに仕事が入るまでの待機時間を、控え室と呼ばれる一つの部屋で過ごす待機方法のことを指します。

待機しているソープ嬢たちは全員顔を合わせる状態になりますので、待機中に他のソープ嬢と一緒になるのが苦痛という方には向かない待機方法だと言えますね。

格安店や大衆店に多い待機方法で、基本的に高級店にはありません。

個室待機

ソープにおける個室待機は、お客さんが付くまでの待機時間をプレイルームで過ごすことができる待機方法です。

当日割り振られた部屋がプレイルーム兼控え室になるということですね。

なので、毎日同じ部屋が割り振られるとは限りません。

控え室待機と違って他のソープ嬢と顔を合わせることがないので、こちらの待機方法を好む女の子は多いです。

中級店以上のお店では個室待機の方法がとられている場合が多くなっていますよ。

まわり部屋

まわり部屋とは、出勤者の数がお店の総部屋数を上回ってしまったときに対策として取られる方法。

出勤者が大勢いるとき、いくつか特定の部屋を「まわり部屋」に設定します。

指名が連続しているなど、ある程度人気の嬢は1つの部屋に割り当てられます。

しかし、そうでない女の子たちは控え室待機となり、交互にまわり部屋を使って接客を行うのです。

まわり部屋で出勤することになると、次にその部屋を使う人のために1回接客をするたびに掃除をして、私物を全て持ち控え室に戻らなくてはなりません。

これが本当に面倒なので、まわり部屋にあてはめられると女の子は大変です。

システムとしてまわり部屋を取り入れているお店は限られていますが、そういったお店で働くことになった場合でもまわり部屋出勤に回されないよう、それなりに指名が入るように頑張りましょう。

まとめ

今回は、ソープにおける部屋待ちに関連することについて解説しました。

ソープ嬢にとっての部屋待ちは、目標とすべきものであると同時に大きなステータスです。

ソープで働いてがっつり稼ぎたい、できれば働きやすい環境と高待遇で働きたい…そう考えている方は、部屋持ちを目指すことを考えてみてはいかがでしょうか。

部屋持ちになるのは狭き門ではありますし、日々の努力が必要です。

しかし、なることができた時の喜びとメリットは本当に大きいので、ソープで働くならばぜひ部屋持ちを目標に頑張ってみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の目次
閉じる