MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
夢咲きららの画像
夢咲きらら
デリヘル嬢
都内デリヘルのランカー嬢。風俗の仕事はひと通り経験しており、たまに出稼ぎにも行ってます。20代のうちに貯金5,000万円ためるのを目標に頑張ってます(´,,•з•,,`)
おすすめ風俗求人サイトをチェック

風俗に包茎の客が来たときの対処法!手コキ・フェラするときの注意点

風俗で働いていると必ず包茎のお客さんの接客をします。

日本人の仮性包茎率は約70%、真性包茎やカントン包茎も合わせるとなんと90%以上が包茎と言われています。

風俗嬢は包茎と聞くとあまりいい思いをしませんよね。

包茎自体がダメなのではなくて、包茎は状態的に不衛生で性病になりやすいからです。

じゃあ包茎のお客さんはフェラしなくてもいいの?
接客NG出せる?

いろいろな疑問がわきますよね。

ここでは包茎のお客さんへの対応やペニスの扱い方を紹介するので、ぜひ会得して実践してくださいね。

この記事の目次

風俗嬢が知っておくべき包茎の種類について

まずは包茎の種類について理解しておきましょう。

風俗嬢としては必ず知っておくべき内容です。

包茎はペニスが皮に包まれていることを言いますが、どれくらいの面積が皮に包まれているかによって包茎の程度や呼び方が変わります。

仮性包茎

日本人に最も多いとされているのが仮性包茎です。

勃起していないときはペニスが皮の中に収まっていて、勃起するときに皮から出てきます。

程度は様々、勃起すると完全に皮から出てくる軽度仮性の場合や、勃起しても亀頭の先しか出ない重度仮性の場合もあります。

ほとんどの場合勃起していないときに皮を剥くことでペニスは出てくるので、普段からお風呂の際に剥いて洗っている人のペニスは仮性包茎でも清潔です。

逆に普段から皮を剥いて洗う習慣がない仮性包茎の人は恥垢(いわゆるチンカス)が溜まっていることが多く、

  • 臭い
  • 亀頭やカリ首を触るとポロポロしたもの(恥垢)が出てくる

など症状があります。

臭いや恥垢は本人が気づいていないことが多いですが、お客さんが普段からペニスのケアをしているかどうかわかりやすい包茎の種類でもありますね。

真性包茎

真性包茎は勃起しても皮を被ったままの状態を指します。

剥くことは不可能なのでお客さん自身も皮の中がどうなっているかわかりません。

場合によってはペニスと皮が癒着していることもあり、激しい刺激をすると痛みを感じることもあります。

常に皮の中にペニスがあることで、

  • 仮性包茎以上にきつい臭いがする場合がある
  • 恥垢が溜まりやすく不衛生
  • 遅漏のお客さんが多い
  • 性病になりやすい

などといったデメリットがあります。

これらはお客さんだけでなく風俗嬢にとってもいいことではありません。

ただセンシティブなことなのでお互い距離が縮められず接客をしにくく感じることもあります。

カントン包茎

カントン包茎は仮性包茎の一種と認識されていて、皮が完全に剥けない場合もあれば皮を剥くことは可能だけど皮がきつく剥きにくい状態を指します。

亀頭部分全部を剥ききると、カリ首付近が剥いた皮で締め付けられて亀頭やカリ首がやや肥大します。

剥いた状態が長時間続くと皮を戻せなくなる場合もあるので他人が無理やり剥くことはNG。

(場合によってはうっ血することもあるので本当に注意が必要です)

カントン包茎のペニスは皮の包皮口(先っぽ)が狭いために起こります。

ペニスは皮に包まれていると感度が鈍くなるので剥いてほしいカントン包茎のお客さんもいますが、剥いた後無理に刺激すると皮の一部が避けることもあるので剥く場合は丁寧に優しく剥きましょう。

露茎

ろけいと読むこの状態は皮が完全に剥けている状態を指します。

ズルムケと言ったりしますよね!

日本人では10%ほどといわれていて、実際風俗で働いている私の体感的にも10%くらいです。

接客のしやすさ、清潔さでは露茎がいちばんいい状態ではありますが、それでもきちんと洗っていないお客さんやケアができていないお客さんのペニスは臭ったり恥垢が溜まっていることもあります。

陰部はムレやすいのにケアをしない人が多く、衛生状態はペニスの状態によって変わるわけではありません。

包茎のお客さんが来たときの接客方法

皆さんは包茎のお客さんが来たときどうやって接客していますか?

包茎かどうかなんて服を脱がなきゃわからないですが(服を脱いだら半勃ちしているお客さんもいるので正直わかりにくいですが)、包茎の種類やお客さんによって接客方法を変えないといけません。

仮性包茎の場合

仮性包茎の場合は皮を剥くとペニスが出てくるので、基本的に皮を剥いた状態でプレイします。

普段皮に包まれているので亀頭が露出すると敏感なお客さんも多いですが、中には敏感になりすぎて少しの刺激でも反応する場合はあえて皮を被せてプレイしてもOKです。

仮性包茎は勃起すると皮が剥けるのであまり気にすることはありませんが、お客さん自身がきちんとペニスのケアをできているかは確認する必要があります。

真性包茎の場合

真性包茎は衛生面で不安が残るので女の子はあまりいい気分はしないと思います。

それでも風俗嬢はびっくりしたり顔に出してはいけません。

真性包茎は皮が剥けないので皮を被せたままプレイしますが、真性包茎のペニスを責めるポイントとして次の3点が挙げられます。

  1. 感度が鈍く感じにくい
  2. 遅漏気味の人が多い
  3. 刺激方法が独特な人が多い

皮の上からの刺激は鈍く感じやすく、結果遅漏である人が多いです。

真性包茎のお客さん自身はそれが普通なので独特の方法でオナニーしていることも多く、女の子が射精させる場合は少し難しく感じるかもしれません。

私のお客さんの1人は重度真性包茎で、余っている皮を人差し指と親指でつまんで揉むだけで射精します。

真性包茎以外のお客さんでは考えられない射精方法ですよね。

真性包茎のお客さんは射精しにくいかもしれないことを念頭に置いて、早めにヌキのプレイに入ることもおすすめですが、好きな責められ方などがあるかもしれないのでどうやったら気持ちよくなれるか聞いてみるのも手です。

カントン包茎の場合

カントン包茎は無理に剥くと痛みを感じる場合や皮が戻らなくなることもあります。

お客さんに痛みがなければ剥けるところまでは剥いてプレイすることもできますが、剥くことでペニスがうっ血したり腫れる場合は皮を被せてプレイするほうが無難です。

お客さんによっては自身で剥いてくれる人もいますが、実際カントン包茎かな?と思ってもギリギリ仮性包茎ということもあります。

どちらかわからない場合は「剥いても大丈夫?」など素直に聞くことも大事。

十人十色、ペニスも様々なので風俗嬢だからといって自分の判断でペニスを扱うことは避けましょう。

包茎ペニスをシャワーで洗うときの注意点

包茎のお客さんを接客する場合は、お客さんが普段からペニスのケアをしているかどうかは別として、シャワーの時に女の子がチェックして洗うようにしましょう。

シャワーがないピンサロではペニスを洗う前のイチャイチャタイムにさりげなく触ってチェックしましょう。

包茎ペニスの清潔度チェック項目
  • 亀頭を撫でてポロポロしたものが出ないか
  • カリ首に汚れが溜まっていないか

お風呂に入ってもペニスを洗う習慣がない人は少しペニスが臭います、そして触ると恥垢に触れます。

注意したいのは、恥垢は目で見てわかるものだけではないということ。

亀頭を優しくなでるとポロポロを白いカスが出ることがありますが、これも恥垢です。

恥垢が溜まりやすいお客さんはカリ首にびっしりついていることも。

シャワーで洗う時の注意点
  • 至近距離からシャワーを当てない
  • あからさまにチェックしない
  • ごしごしこすらない
  • 洗っている感を出さない

シャワーをするときは半勃ちもしくは勃起しているお客さんが多いですが、勃起していると通常時より敏感になるので至近距離からのシャワーは刺激が強いので控えます。

お客さんの下腹にシャワーを当てると上手くシャワーを流すことができますよ。

しっかりチェックしないといけないとはいってもあからさまに観察するようなやり方は避けなければなりません。

プレイならともかく、まじまじと見たりチェックするような触り方はNGです。

もし恥垢があれば丁寧に洗って取りますが、普段ペニスのケアをしないお客さんの恥垢は少し洗ったくらいでは取れません。

でも、ごしごし洗うのはお客さんの気分的にもペニス的にもよくありません。

難しいですよね?!

そんなときはボディソープで洗って流すを2~3回繰り返したり、最初にボディソープを付けて身体のほかの部分を洗っている間に恥垢をふやかすなどの対策がおすすめです。

ペニスはあくまでさりげなく触ったり、マッサージするような洗い方を心がけます。

膝をついてペニスに顔を寄せると自然と仁王立ちスタイルになって興奮するお客さんもいるので、「ペニスをチェックしていることをお客さんに悟らせない洗い方」をマスターしましょう。

そうすることで同時に(目で見てわかる)性病などのチェックも可能になります。

包茎のお客さんへの手コキの仕方

包茎のお客さんへの手コキは、皮が突っ張らない人は慎重になる必要はありません。

しかし皮が突っ張る場合(剥けにくい仮性包茎や真性包茎、カントン包茎)は、皮が突っ張らないように刺激する必要があります。

皮に包まれていると確かに感度は鈍りますが、かといって感じにくそうなプレイをしなくていいことにはなりません。

基本的には以前紹介した手コキの方法と同じように刺激し、サオをストロークするときや亀頭を責めるときに注意を払います。

亀頭についてはカントン包茎や真性包茎は刺激が難しいので皮の上から圧迫したりストロークをして刺激するようにしましょう。

包茎のお客さんはコンプレックスを持っている人が多く、申し訳なさそうにされることもあります。

それくらい悩みが深いことを知ったうえで、私はあえて「この皮(真性包茎)、どこまで伸びるの~?」と皮を引っ張ってみたり「皮の中に我慢汁いっぱい貯めて手コキしたら気持ちいいかな?!」と包皮口を指先でいじったりして、「包茎でも気持ちよくなれるよアピール」をしています。

真性包茎の場合はゴムフェラが基本

正直、真性包茎は不潔です。

真性包茎がダメと言っているわけではなくて、皮が剥けないことに問題があります。

皮が剥けないということは中に汚れが溜まっていることと同じ。

真性包茎の皮の中は汗や皮質、精液、尿、カビ、雑菌などが洗えない状態でそのままこびりついています。

真性包茎が臭う理由はこれらが原因。

かといって洗うことができないのでどうしようもなく、真性包茎の場合はゴムフェラが基本になります。

お店によってゴムフェラを禁止していたり、お客さんのほうからゴムフェラを希望する場合もありますが、可能であればコンドームはすべきです。

それは毎日複数人を相手する自分自身を守るためでも、お店を守るためでもあります。

生フェラは女の子の喉に雑菌や性病が感染することもあるのでよくよく注意しましょう。

包茎のお客さんにフェラするのが嫌な場合

フェラは風俗の基本サービスなのでどんなお客さんに対してもしますが、包茎を理由にフェラを断ることはもしできたとしてもお客さんに理由を知られるわけにはいきませんよね。

包茎のお客さんへのフェラが嫌な場合の対処法は以下の通りです。

手コキでイカせる

ただし、100%手コキは難しいかもしれません。

特にヘルスやピンサロなどではフェラ抜きが基本サービスだからです。

中にはお客さんのほうから手コキでいいよと気を使ってくれることもありますが、手コキをしていてもフェラを希望されたらしなければなりません。

また、何も言わないで手コキばかりしていると包茎だから手コキなのかなと感じるお客さんも実際にいます。

手コキでフェラを上手い具合にかわすことはなかなか難しいと思います。

NG客に設定する

私個人的にはトラブルがない限りお客さんにNGを出してほしくないのですが、自分がどうしても無理、生理的に受け付けないという場合はNGを出すことも可能です。

ただしいつ指名しても予約が取れないなどお客さんに不審に思われる可能性もあれば、偽名を使って予約をされる可能性も。

NGを出すということに関してはNGがトラブルになることもあるのでよく考えてNGを出しましょう。

基本サービスにフェラが含まれていない風俗店で働く

これが一番お客さんにも自分にも優しい対処の仕方かなと思います。

私はヘルスもピンサロも、手コキのお店でも働いた経験がありますが、手コキのお店では神経質になるほど衛生面を気にすることなくプレイできたので良かったです。

真性包茎の本指名のお客さんが数人いたほどなので、どうしてもフェラしたくない場合はフェラをしなくていいお店で働くことをおすすめします。

(私はフェラしたくないから手コキのお店を選んだわけではないのですが)

包茎のお客さんを嫌がる風俗嬢が多い理由は不潔と性病

包茎のお客さんのイメージってどんな感じですか?

ネットを検索するとキモイ、デブなど出てきますが、実際はとても清潔感があったりイケメンでも包茎のお客さんがいるし、露茎でも不潔にしていて恥垢が溜まっているお客さんはいます。

洗えるのに不潔にしている(そもそもペニスのケアの仕方を知らないお客さんは多いのですが)場合を除いて、包茎は「洗うことができない」のです。

陰部を不潔にしていると性病に感染する確率も高く、実際に包茎のお客さんは次のような性病や病気にかかりやすい傾向にあります。

尿道炎・尿路感染症

常に皮に覆われていると尿道口もふさがれるので、雑菌が尿道に入って炎症を起こします。

亀頭包皮炎

亀頭の炎症でわりとポピュラーですが、これも雑菌が悪さをして発症します。

雑菌は先ほど説明した汗や皮質、精液、尿、カビなどで繁殖し、放っておくとペニスが腫れたり痒くなります。

性器クラミジア感染症

男女ともに感染する性病で、クラミジアはフェラで喉にも感染します。

女の子は無症状ですがペニスに感染すると排尿痛や膿が出ます。

尖圭(せんけい)コンジローマ

いわゆるイボで、亀頭や皮の内側、カリ首などにできます。

目で見てわかりやすいのが特徴ですが尖圭コンジローマでない、感染しないイボの場合もよくあるので決めつけてはいけません。

いずれもポピュラーな病気ですが、包茎ということが理由で性病に感染しやすいのは確かです。

風俗嬢にとって不潔と性病は大敵ですが、自分自身も時にはチェックしてみてくださいね。

お客さんだけでなく女の子自身も知らない間に恥垢が溜まっていたり、性病に感染している場合があります。

包茎のお客さんを接客するときの注意点

包茎のお客さんを接客するときは注意点がいくつかあるので紹介します。

最も大事なことは「驚かない」「嫌そうに触らない」こと!

お客さんを傷つけることにつながります、表情や視線にはよく注意してくださいね。

とにかくしっかり洗う

包茎のお客さんはとにかくしっかり洗うことが大事です。

真性包茎だとしっかり洗っても洗いきれないですが、仮性包茎だと皮を剥いてカリ首まで指を沿わせることで恥垢がある場合は軽いものだとすぐに落とせます。

特に真性包茎には要注意!

真性包茎は見えない部分に雑菌が潜んでいます。

洗えないのは仕方ないので、コンドームを使用したり手コキをしたり、お客さんにどうやって触られたら気持ちいいか聞くのもありです。

そんな触り方が良かったなんてとびっくりすることもあるのでプレイで困ったらさりげなくお客さんに聞いてみましょう。

コンドームの着用を徹底する

コンドームは積極的に使っていきましょう。

真性包茎が不潔であるという事実は真性包茎のお客さん全員が知っているわけではないですが、もし言いにくいのであれば包茎のお客さんはお店がコンドームの着用を勧めていると言っても問題ありません。

包茎についてお客さんに聞くときは慎重に

経験が少ないうちは包茎かどうか判断できないこともあるし、変に聞くとお客さんを傷つけることもあります。

センシティブな内容ですがここは風俗。

包茎について深刻になりすぎず、「剥いても大大丈?」や「これは痛くないかな?」など、お客さんのことをもっと知って気持ちよくなってほしいという気持ちで聞くと空気を壊さずプレイを継続させることができます。

亀頭への刺激は優しく丁寧に

真性包茎の亀頭責めは不可能ですが、カントン包茎は可能です。

しかしカントン包茎の亀頭は普段皮の中で刺激に慣れていないので、特に優しく扱う必要があります。

無理に剥く必要はありませんが、お客さんが剥いてプレイしてほしい場合はソフトタッチで丁寧に刺激しましょう。

刺激が強すぎる場合は皮を被せて皮の上からの刺激を。

皮を無理に剥かない

カントン包茎はお客さんによって剥ける程度や感じる痛みが違うため、女の子の判断で皮を剥いてはいけません。

少しづつ優しく皮を剥いて、これ以上は無理かなと思ったらまだ剥けるか、剥いてもいいかをお客さんに聞いてみることも大切です。

女の子もクリトリスの皮を無理に剥かれたり、大陰唇を左右大きく広げられたら痛いですよね。

それと一緒なので、皮を剥く場合は剥けるところまで優しく、を徹底してくださいね。

ローションをたっぷり使う

包茎のお客さんに意外と有効なのがローションプレイ。

ペニスをストロークすると皮も一緒についてくるので痛みを感じるお客さんに特におすすめです。

ローションを多めに手にとって、サオを滑らせるようにストロークするのがポイントです。

包茎のお客さんはストロークオナニーがメインなので、皮膚も耐性があります。

ペニス全体を刺激したり、皮の上から裏筋を刺激できるように指先だけでストロークしたり、方法はたくさんあります。

滑りさえすれば痛みを感じないので、ローションテクニックやストロークテクニックを身につけましょう!

まとめ

日本人の7割以上が包茎だと言われているのに、なぜか包茎のお客さんは包茎を気にしている人が多いです。

もちろんそれらのお客さん全員が全員ではないですが、特に真性包茎やカントン包茎のお客さんは衛生面・精神面・肉体面への気遣いや対応が別途必要になります。

包茎のお客さんは風俗を始めると悩むことの1つですが、しっかり理解をして対応できれば、扱いにくいことは全くないし毎回ドキドキせずに接客することができます。

手コキテクニックも上達するので、まずは包茎への理解の第一歩を踏み出してみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の目次
閉じる