MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
夢咲きららの画像
夢咲きらら
デリヘル嬢
都内デリヘルのランカー嬢。風俗の仕事はひと通り経験しており、たまに出稼ぎにも行ってます。20代のうちに貯金5,000万円ためるのを目標に頑張ってます(´,,•з•,,`)
おすすめ風俗求人サイトをチェック

風俗嬢は下着選びが重要!本指名が増えるランジェリーの選び方を解説

風俗で働くときにどんな下着を身につけるかによって、お客さんがあなたに抱く印象が大きく変わります。

まさか適当に下着を選んだりしてませんよね?

風俗嬢の下着やランジェリーは、プレイを盛り上げるための大切な仕事道具です。

指名を増やしたければ、あなたの下着姿を見たときにお客さんのテンションがどれだけ上がるかが勝負!

そこで今回は、お客さんウケのいい下着の選び方からおすすめの下着ブランドまで徹底解説していきます。

きららのアイコン画像きらら

この機会に男性が好きな下着の傾向もしっかり覚えておきましょう。

この記事の目次

風俗嬢にとっての下着の重要性

風俗嬢にとって下着はお客さんを惹きつけるための仕事道具であり、自分の価値を上げるための武器でもあります。

下着の選び方次第で、お客さんからの印象が大きく変わるだけでなく収入にも直結してくるほど重要。

それほど、仕事のときに身につける下着はとても大切なのです。

自分好みの下着を身につけるのではなく、男ウケがよくお客さんのテンションが上がるような下着を選ぶようにしてください。

実際、私は客ウケを狙うようにしてから指名が増えたことが何度もありますよ!

お客さんの中には、あなたがどんな下着を身につけているのか楽しみにしている人もたくさんいます。

下着の選び方についてはこの後の項目で詳しく解説しますが、正しい下着選びをしてどんどんお客さんを増やしていきましょう。

風俗嬢のための正しい下着の選び方

正しい下着選びが大切とはいっても、どうやって選べばいいのかわからない方もいると思います。

風俗嬢のための下着の選び方をさっそく紹介しますので、実際の下着選びの参考にしてくださいね!

自分の雰囲気や年齢に合わせて選ぶ

どんな下着が似合うかは人それぞれ。

下着選びの際は、自分の雰囲気や年齢に合ったものを選ぶようにしましょう。

たとえば、セクシーで姉系の雰囲気の風俗嬢があまりにかわいらしいロリ系の下着をつけていたらおかしいですよね。

せっかくセクシーな雰囲気を持っているにも関わらず、それが活かしきれなくなってしまいます。

年齢についても重要ですよ。

もし人妻店で働いている女性が、学園系に在籍する10代の女の子がつけるようなシンプルな白の下着をつけていたら…。

人妻店だからとお店を選んだお客さんは、おそらくそのギャップに違和感を持ってしまうでしょう。

このように自分の雰囲気と年齢に合った下着を選ぶことは、お客さんのイメージを崩さないためにも重要なのです。

お客さんに汚されてもいいものを選ぶ

風俗の仕事で身につける下着は、お客さんに汚されても問題ないものを選ぶのがおすすめ。

風俗で働いていると、

  • お客さんが下着を乱暴に扱う
  • 汚れた手で下着を触られる
  • お客さんに下着を舐められる

など、お客さんが風俗嬢の下着を汚したり壊してしまうアクシデントはよくあることだからです。

だからこそ、とっておきの下着や大切な下着を仕事のときにつけることは避けたほうが良いでしょう。

私は仕事用の下着は消耗品と割り切って使うようにしています。

仕事用の下着にまでお金をかけたくない女の子ほど、安くてかわいい下着をたくさん買って使い捨ての消耗品として使うべきです。

ただし高級店で働く場合は、高級感のあるラグジュアリーでセクシーな下着を身につけるようにしてくださいね。

デザインの基本は清楚・かわいい系

風俗嬢が仕事の際に身につける下着のデザインの基本は、女性らしくかわいい、もしくはセクシーなデザインのどちらかが理想。

特に、清楚な雰囲気でかわいいデザインの下着が嫌いだという男性はほぼいません。

もしあなたが風俗嬢としてもっと色気や刺激的な要素が欲しいと考えるならば、

  • 色は純白だけどデザインがセクシーで刺激的
  • 赤や紫など艶やかな色だけどレースやフリルがついて可愛らしさも感じられる

上記のように、どこかに清楚・かわいい系の要素を持ちつつプラスアルファのある下着を選ぶのがおすすめ。

逆に最近では、いかにも風俗嬢がつけてそうな派手な下着は男ウケが悪いのでやめておきましょう。

もちろん、勤務するお店のコンセプトに合わせることも重要なので、その点も踏まえた上で下着のデザインを決めるようにしてくださいね。

お店のHPでほかの在籍嬢の下着もチェック!

ここまで読んでも、どうしても自分に合った下着が決めきれないと悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

私も初めて風俗店で働くときは、下着選びで苦労したものです。

そんな時に使える小技は、自分の働くお店のホームページでほかの在籍嬢の下着をチェックするという方法。

同じお店で働くほかの女の子がどんな下着を選んでいるのか知ることができれば、自分の下着選びのヒントになります。

もしそれでも決めきれない場合は、お店のスタッフにアドバイスをお願いしてみると良いでしょう。

年齢別のおすすめの下着ブランド

自分の年代に合った下着選びをしたいという方のために、ここでは年齢別のおすすめ下着ブランドを紹介していきます。

すでに上でも書いたように、下着選びをするときは自分の雰囲気や年齢に合ったものを選ぶことが重要ですよ!

10代向け下着ブランド

風俗で働ける年齢としてもっとも若い年代であるのが10代。

若さそのものが武器なので、変にセクシーさや高級感のあるものより普通の10代がつけるような下着のほうがお客さんにはウケます。

そこでおすすめの下着ブランドがこちら。

上記のブランドは、下着のデザインが若い女の子向けでとても可愛らしいものがそろっています。

10代のうちは若さを存分に活かすことができる下着を選ぶのがベストです。

若い女の子のお財布に優しいお手軽な値段設定なのも嬉しいポイントですね。

公式通販サイトで購入することもできますが、どのブランドも全国に多数店舗があるので一度直接見に行ってみるのも良いと思いますよ。

20代前半向け下着ブランド

20代前半になると、10代のようにかわいらしさだけではなく、少し大人の要素も含んだ下着が似合うようになってきます。

かわいい系の下着と大人っぽさのある下着をバランスよく持っておくと良いでしょう。

おすすめのブランドは下記の3つです。

どのブランドも、かわいいデザインから大人っぽさを含んだデザインまで豊富に取り揃えています。

10代におすすめのブランドよりも少しだけ値段設定は高いですが、高級すぎるというわけでもなく機能性も高い優良ブランドです。

20代後半向け下着ブランド

20代後半になると、多少落ち着いた雰囲気に寄せたほうが魅力を発揮できるようになってきます。

下着もかわいい系を卒業し、大人系・キレイ系のものをそろえていきましょう。

おすすめのブランドは下記の3つです。

これらのブランドの特徴としては、高いデザイン性に補正下着の役割も兼ねたタイプの商品が取り扱われているということ。

風俗嬢として大切なバストの美しさを保つためには、20代後半からの努力も必要となってきます。

キレイな見た目で機能性も高い、一石二鳥の下着がベストです!

30代・40代向け下着ブランド

30代や40代になれば、艶やかさやセレブ感のある下着が似合うようになります。

10代や20代にはない、30代以上だからこその魅力が発揮できますよ。

艶系・セレブ系のラインナップが豊富なブランドがこちら。

上記のブランドはすべて、有名ブランドの高級ラインとなっています。

値段設定は高いですが、身につけることによって女性としてのランクも上がるほどに素晴らしいデザインの下着ばかりです。

高級店で働く風俗嬢におすすめの下着ブランド

選び抜かれた女の子だけが働く高級店では、普通の風俗店で働くとき以上に身につける下着にこだわる必要があります。

そんな高級店のキャストにぴったりな、下着の最高峰とも呼ばれているおすすめブランドを紹介します。

どちらも世界的なハイブランドであり、どんな高級店であってもこのブランドの下着であれば敵なしと言って良いでしょう。

当然お値段も張りますが、高級店で稼ぐ女の子として数着持っていればステータスにも繋がります。

高級デリヘルや高級ソープで働く場合、身につける下着もつねに一流のものを求められます。

お店によっては高級ブランドの下着の着用を義務付けられている場合も。

高級店で働く風俗嬢にとって、高級ブランドの下着に投資するのもお客さんを獲得するために必要なことです。

きららのアイコン画像きらら

下着はお客さんの満足度を上げるための大切なツールなので、これらのブランドをぜひ検討してみてくださいね。

風俗のお客さんが好む下着の傾向

風俗で指名本数を増やすために、お客さんに好まれる下着の傾向は必ず知っておくべきです。

そこで、ここからは男ウケのいい下着の系統やカラー、デザインの特徴などを詳しく解説していきます!

男ウケする下着の系統

風俗のお客さんに好まれる下着の系統は、

  • かわいい系
  • セクシー系

大きく分けるとこの2種類。

中には、普段着でスポーツブラを着用しているという方もいるとは思いますが、男ウケを考えるとこちらはNGです。

言い方を変えると、かわいい系かセクシー系の下着であれば男ウケが悪いということはまずありません。

自分の年代とお店のコンセプトに合わせ、下着の系統を決めるようにすると良いでしょう。

もしくは両方の系統で下着を数着ずつ用意しておき、気分によって系統を変えるのもギャップを狙えるのでおすすめです。

男ウケする下着のカラー

男ウケの良い下着選びには、カラーもとても重要になってきます。

色というのは下着姿を見たときに真っ先に目に入ってくる情報なので、慎重に選ぶようにしましょう。

お客さんに好まれやすい下着のカラーをアピールしたい路線別で分けてみました。

かわいい系でアピールしたい場合
  • 白系
  • ピンク系
  • 水色系
セクシー系でアピールしたい場合
  • 赤系
  • 黒系
  • 紫系

どちらの系統で自分の魅力をアピールしたいかによって、下着の色選びをするようにしてくださいね。

男ウケする下着のデザイン

風俗のお客さんに好まれる下着のデザインや柄については、下記の中から選べば間違いありません。

  • シンプルな柄もしくは無地のもの
  • キレイなレースがついているもの
  • 可愛らしいフリルがついているもの

女の子の下着のデザインや柄はかなり豊富で、派手な花柄やビーズなどをあしらったものもありますよね。

女性目線で言えばこういった華やかなデザインも魅力的ではあります。

しかし、男性目線で言えば先にまとめたような比較的シンプルな下着のほうが好感度は高いです。

派手なデザインよりも程よくシンプルなもののほうが、清楚で清潔感がある印象を与えることができますよ。

男ウケする下着の形

風俗で働く際の下着は、形状もしっかりとチェックして選ぶようにしましょう。

具体的に言えば、こんなタイプの下着だとお客さんは喜びます。

  • 紐タイプ
  • Tバック
  • 透けるようなレース

これらはすべて色気がたっぷりで、男性の興奮を誘います。

特に紐がほどけるタイプの下着は、自らほどいて楽しみたいというお客さんが多いため男ウケは抜群!

もちろん通常タイプの下着は万能ですよ。

上記のような下着に抵抗のある方、自分の雰囲気に合わないという方は通常タイプで勝負しても全く問題ありません。

風俗嬢がつけてはいけないNG下着

風俗嬢の下着次第では、脱いだ瞬間にお客さんをガッカリさせてしまうこともあります。

そうなればプレイもイマイチ盛り上がりませんし、あまりにひどければお店にクレームが行くことも。

絶対に避けるべき男ウケ最悪の下着についてもしっかり知っておき、出勤のときは必ず避けるようにしてください。

上下バラバラの下着

ブラジャーとパンツはセットで購入し、必ずセットで着用するようにしましょう。

上下の色や柄がバラバラな下着は、男性からすると非常にだらしない印象を受けてしまうので注意が必要。

あえてバラバラで着用していたとしても、お客さんから見たら関係ありません。

洗濯の際にタイミングがずれて、上下が別になってしまうことはあるでしょう。

しかしだからと言って、バラで着用して接客して良いということにはなりません。

そんなときのために下着は必ず上下セットのものを何着も用意してくださいね。

使い古してボロボロの下着

自宅で履く分には個人の自由ですが、使い古した下着を風俗の仕事の際に着用するのは絶対にNGです。

スタイルや容姿のかなり近い2人の女の子がいたとしましょう。

この2人が、きちんとしたキレイな状態の下着とボロボロに使い古した下着、それぞれ正反対のものを身につけているのをイメージしてみてください。

男性どころか女性から見ても、ボロボロの下着をつけている女の子は魅力が半分以下に見えることでしょう。

使い古しの下着は清潔感にも欠けるため、仕事で着用しても良いことはありません。

うっかりでも履いて出勤してしまわないよう注意してくださいね。

おばさんっぽい下着

風俗嬢の下着は、服を脱いだ瞬間の印象が命です。

ベージュでゴム素材などのおばさんっぽい下着では、お客さんも気持ちが盛り上がりません。

それどころか「こんな下着で仕事するなんてやる気がないのでは?」と思われてしまう可能性もあります。

下着はお客さんのテンションに強く影響するので、下着姿を見た男性が気持ち的に盛り上がるもの以外は基本的にNGです。

サイズが合っていない下着

いくらデザインが魅力的で素敵な下着であっても、サイズの合っていない下着は逆効果。

サイズが小さいと身体の肉が下着に乗ってしまい見た目が非常に悪いです。

またサイズが大きい場合、身体のラインがキレイに見えずにだらしない印象を与えます。

さらに、サイズが合っていない下着を着用し続けると、身体のラインまで崩れてきてしまうというデメリットもあります。

自分の身体にしっかりと合った下着を着用するのはとても大切。

下着選びの際は店員さんに相談し、しっかりとサイズを測ってもらうことをおすすめします。

子供っぽすぎる下着

最近では、キャラクターのデザインが入った女性用下着が売られていることがあります。

もちろんそのキャラクターが好きでプライベートで着用するには問題ないですが、風俗の仕事の際は避けましょう。

子どもっぽすぎる下着は見た段階で興奮が薄れてしまう男性も少なくありません。

また、「イタイ女」と思われてしまう可能性もあります。

一般の風俗店では子供っぽすぎる下着はNGということはおさえておいてくださいね。

一部、ロリ系の専門店などであれば話は異なるのでお店に相談しましょう。

デザインが派手すぎる下着

派手で過激なデザインの下着というのは、女性からすると「男の人はこういう下着で興奮するのでは?」と思いがち。

しかし実は、デザインが派手な下着を好む男性というのはごく一部です。

何度も書いてきているように、風俗に来るお客さんが好むのは女性らしくかわいい系の下着。

風俗で働くにあたっては、一部の人が好むものより大多数の人が好むものを選んだほうが人気を獲得することができますよ。

アンダーヘアーがはみ出ている下着

アンダーヘアーのはみだしは、下着どうこうの問題というよりも、風俗嬢としての意識レベルの問題になってきてしまいます。

どんなに素敵で高級な下着をつけていたとしても、そこからアンダーヘアーが覗いていては台無し。

お客さんも見た瞬間に萎えてしまうことでしょう。

風俗で働くにあたって、アンダーヘアーの処理は基本です。

下着の隙間からはみ出さない、なおかつ下着を突き抜けて外に飛び出さないようしっかりと処理するようにしてくださいね。

ボクサーパンツ

女性用ボクサーパンツは動きやすさから人気が高いですが、こちらも風俗の仕事の際には避けるのが無難です。

多くの男性は、ボクサーパンツ=男性向けの下着という印象を持っています。

だからこそボクサーパンツは色気の面から言って正直イマイチ。

お店の決まりとしてもボクサータイプはNGとされていることが多いので、風俗の仕事の際には向きません。

生理用ショーツ

経血が漏れてもキレイに洗濯できるということから、生理中は身につけている女の子も多い生理用ショーツ。

しかし当然のことながら、風俗嬢が仕事の際に履くのはNGです。

洗濯しやすく乾きやすいよう、生理用ショーツは独特のシャカシャカ素材。

しっかりとナプキンが固定できるように股上が深い作りになっています。

要は、色気のかけらもありません。

ということで、間違っても生理用ショーツを履いて勤務することは避けましょう。

風俗嬢の下着の持つ効果をさらに上げる方法

風俗嬢にとって下着選びはとても重要ですが、これは風俗の仕事をするときの基本中の基本。

上級者テクニックとして下着の効果を上げる極意も知っておいて損はありません。

ここからは、風俗嬢の下着が持つ効果をさらに上げるためのテクニックを紹介します。

仕事用とプライベート用の下着を分ける

風俗で働くときは必ず仕事とプライベートで下着を分けるようにしましょう。

それはなぜかというと、理由は大きく分けて2つあります。

  1. 下着を丁寧に扱ってくれるお客さんばかりではないから
  2. 下着の持ち帰りオプションがあると数がどんどん減るから

下着を丁寧に扱ってくれないお客さんにあたると、取り扱いが雑で脱がされるときにホックを壊されてしまうこともあります。

また、フェチ系のお客さんがプレイ中に下着を舐めたりかぶったりするなんてことも無いとは言えません。

プライベートでもつけている下着をこんな風に扱われるのは嫌ですよね。

そして、お店によっては下着を買い取って持ち帰りが可能なオプションが用意されていることもあります。

となると、このオプションが入るたびに下着が減ることになりますよね。

オプション用の下着を用意してくれるお店もありますが、そうでない場合は気づけば下着が全然ない!なんてことになるかもしれません。

仕事とプライベートで下着を分けて管理し、仕事用はなるべく安い下着をたくさん用意しましょう。

きららのアイコン画像きらら

そうすることで、無駄な不快感を味わうこともオプションによるダメージも無くなりますよ。

同じ曜日に同じ下着をつけない

風俗を利用するお客さんは、来店の曜日がある程度決まっています。

仕事が休みの曜日や、お店が設定している曜日ごとのイベントを目当てにして来店を決めている方が多いからですね。

だからこそ、同じ曜日に同じ下着をつけてしまうと、リピートのお客さんの接客で下着がかぶる可能性が高くなってしまいます。

お客さんは意外と女の子の下着について覚えているので、なるべく同じ下着で接客することのないようにしたほうが良いです。

曜日ごとに同じ下着を着ないようにすると、リピートのお客さんに同じ下着で接客する確率が下がるので、ぜひやってみてくださいね。

身につける下着はエロさを重視する

風俗嬢の下着選びでは、お客さんがエロさを感じられることが大切。

胸を形良く見せたり谷間を強調して見せたり、お尻の形をキレイに演出できるような下着に自然と男性はエロさを感じます。

もし下着を見たときのお客さんの反応がイマイチだと思ったら、それはエロさ不足かもしれません。

自分がかわいいと思う下着=お客さんウケが良いというわけではありません。

毎回、下着を見たときのお客さんの反応をしっかりと観察して、ウケの良いエロい下着を選べるようになりましょう。

下着はお店のランクやコンセプトに合わせる

身につける下着は、お店のランクやコンセプトに合っているかどうかも重要です。

たとえば、素人専門店や学園系の風俗ではエロさを重視した下着よりもコンセプトに忠実な下着のほうがウケます。

素人や学生をコンセプトにしているのに下着がセクシーすぎると、お客さんがお目当てにしている素人感や学生っぽさが感じられないからです。

素人・学生・ロリ系素人感のある可愛らしい下着
人妻・熟女・姉系色気のあるセクシーな下着

このように、お店のコンセプトに合わせて下着を選ぶようにしましょう。

また、高級店で働く場合に限っては安い下着は論外。

高級店というランクを裏切らない下着を身につけるように意識してくださいね。

常連客相手には数パターン使い分ける

定期的に来てくれるお客さんを接客する際、前回会ったときと同じ下着をつけるのは良くありません。

このあたりは女の子側でしっかり管理しておかないと、同じお客さんに何度も同じ下着で接客してしまう可能性があります。

もし飽きられて指名替えされてしまったらそれこそ最悪ですよね。

なので、ある程度指名客が固まってきたら毎回下着がかぶらないよう新しい下着を追加していくようにしましょう。

目安としては、3か月前後で数着新しいものと入れ替えるのがおすすめ。

売れっ子の中では、1か月ごとに下着を総入れ替えしている女の子もいるくらい下着の印象って大事なんです。

撮影用の下着はサルートがおすすめ

風俗で働く際に必ず在籍用のパネル写真を撮影します。

これは店頭とお店のホームページに掲載される写真なので、お客さんがどの女の子を選ぶか決めるための大切な要素。

このパネル写真を撮影するときはサルートの下着を着用するのがおすすめです。

サルートは「ゴージャスなセクシー」をコンセプトにした下着ブランドであり、お値段は少々張るものの写真映えはダントツ。

スタイルを良く見せる作りとなっていますし、下着自体がとても美しいデザインのため、身につけた女の子の魅力を最大限に引き出してくれるんですよね。

パネル写真は、写真指名にも関わってくるので風俗嬢としての稼ぎに直結します。

たかが写真と考えずに思い切ってサルートを身につけてみましょう。

まとめ

今回は、風俗嬢のための下着の選び方について解説しました。

着用する下着次第で指名の数が変わることもあるくらい風俗嬢にとって下着は重要。

下着によって、あなたの魅力が倍増することもあれば、逆に半減してしまうことだってあります。

自分の年代やお店のコンセプトをよく踏まえた上で、男性ウケを狙った下着選びを慎重に行ってくださいね。

正しい下着選びができれば、その分売れっ子風俗嬢への道がひらけますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の目次
閉じる